アロマスパークリング『屋久島コレクション ホソバハグマの香り』

目次

個性的でエキゾチックなフローラルの香り

アロマスパークリングのホソバハグマの香り入浴剤パッケージ

入浴剤の色:ピンク寄りの薄い紫色
お湯の色:かわいらしい薄紅色(透明な湯)
香り:ホソバハグマの香り

おすすめの人

  • 屋久島の雰囲気を味わいたい人
  • エキゾチックな香りを楽しみたい

今日は遅くなったので、サクッと済ませたいけど、ちょっと華やかなのがいいなぁと思い「バスクリン アロマスパークリング 屋久島コレクション」より「ホソバハグマの香り」にしました。

この「屋久島」シリーズは独特な香りのものが多く、ドキドキです。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。

さぁ、これはどっちに転ぶか。

【ホソバハグマの香り】
屋久島の固有種。白い小さく可憐な花を咲かせるキク科の花。

香りは、下の説明がパッケージに記載されていて、こだわりがあります。

屋久島現地開発香料:実際に現地で香りを体感し、採取・分析・開発した香料を配合。

早速、封を切るとピンク寄りの薄い紫色のパウダーの入浴剤で、粒子の細かい粒と粗い粒(白色)が混じってます。

ほぉー、香りは「グレープ味のチューインガム」の香りがします。

これが、「ホソバハグマの香り」なんだ。

美味しそうな香り♪

パウダーをお湯に入れると紅色になっていきます。

溶けるまで一時退散。

浴室に戻ると透明なサーモンピンク色の湯になってました。

香りは、あれ、、、パウダーの時の香りと違う、、、

う~ん、エグみを感じる香りです。

あの甘いチューインガムの香りは消え失せました、残念。

香りは浴室全体にひろがってるので、好きな香りだったらウエルカムなんですが、今回の香りは僕には少しキツかな。

エキゾチックなフローラルの香りに、ほのかなエグみがプラスされてる感じです。

しばらくすると香りは落ち着いてきて弱くなります。

湯上り後は、汗がじんわり出てくるので、体は温まっていますが、残念ながらあまり好みの香りではありませんでした。

この「屋久島」シリーズはクセのある香りが多く、好き嫌いがはっきり分かれそうです。

商品説明にも「独特な自然感のある香り」とあったので、かなり攻めた入浴剤だと思います。

今までと少し違った香りを体験してみたい方はトライしてみてください。

アロマスパークリングのホソバハグマの香り入浴剤の湯

屋久島コレクションのこだわり

  • 屋久島現地開発香料:実際に現地で体感し、採取・分析・開発した4種類の香り。
    (屋久杉の香り・オイランアザミの香り・屋久島ポンカンの香り・ホソバハグマの香り)
  • 湯上り後の肌をしっとりさせるための2つの保湿成分を配合(マルーラオイル+オーガニックホホバオイル)
  • 入浴中のお肌を保護するアミノ酸成分配合。
  • 赤ちゃん(生後3か月以上)と一緒に入浴する時も使えます。
  • 入れた瞬間に香りを拡散するスプラッシュビーズ配合。
    ※入れた瞬間に香りを一気に拡散。屋久島の独特なナチュラル感の有る香りを贅沢に愉しめます。

屋久島コレクション ホソバハグマの香り 全成分

硫酸Na、リンゴ酸、炭酸Na、炭酸水素Na、グルタミン酸Na、水添ポリイソブテン、ホホバ種子油、スクレロカリアビレア種子油、PEG-150、オレイン酸ソルビタン、ポリソルベート80、香料、黄5、赤227

アロマスパークリング 屋久島コレクションの入浴剤

豊富な水が育む緑豊かな屋久島の世界観と香りを再現した、独特な自然感のある香りを楽しめる「アロマスパークリング 屋久島コレクション」。太古の森のいぶきを感じ、“屋久島”に行った気分を、ぜひお楽しみください。
「スプラッシュビーズ®」(発泡剤)の瞬間発泡により、香りがはじけて広がり、全身で香りを楽しめます。

アロマスパークリングの入浴剤コレクション一覧

  • アロマスパークリング 屋久島コレクション(今回使ったのはこのシリーズです)
  • アロマスパークリング 知床コレクション
  • アロマスパークリング小笠原コレクション
  • アロマスパークリングアソートコレクション

『ホソバハグマの香り』入浴剤は『アロマスパークリング 屋久島コレクション』に入っています。このコレクションには、その他に『屋久杉の香り』(レビュー記事)、『屋久島ポンカンの香り』『オイランアザミの香り』(レビュー記事)の3種類が含まれ、計4種類x3包の12包入りです。

よかったらシェアしてね!