アユーラ(AYURA)の薬用ハーバルホットスパ:疲労感撃破の生薬風呂

目次

1日の疲労・こり・冷えを改善、発汗・代謝を促進する生薬風呂

アユーラの生薬風呂の薬用ハーバルホットスパのパッケージ

バッグ:刻んだ生薬が入っている緑色のティーバッグタイプ
香り:生薬本来の香りにアロマティックハーブをブレンドしたほっとくつろぐ香り

おすすめの人

  • 疲労回復、肩のこり、冷え症、腰痛、神経痛、リウマチ、くじき、うちみ

前回に続き、アユーラの入浴剤です。今回は『薬用 ハーバルホットスパ』です。

特徴は刻んだ生薬が袋に詰められたティーバッグ型の薬用入浴剤です。

ティーバッグに入っている4種類の生薬 ※飲めません、入浴用です。
・甘草(カンゾウ)
・生姜(ショウキョウ)
・唐辛子(トウガラシ末)
・蓬(ガイヨウ)

ティーバッグ(生薬バッグ)自体からナチュラルな薬草の匂いがします。

身体に良さそうな感じが分かります!

お湯に入れるとゆっくり中の生薬が溶けだし、湯色も徐々に緑色になってきます。

ティーバッグをお湯に入れただけでは、それほど香りません。

なかなか溶けだしてくれないので、お湯の中のティーバッグをフリフリ、揉み揉み!すると生薬がどんどん溶け出し、カンゾウ蓬(よもぎ)の香りがします。

風邪の時にのむ葛根湯みたいな香りです。

すごく効きそう!

バッグをそのまま湯船に浮かべてるだけだと、前回の『生姜香草湯』と同様、お湯自体から香りはそれほどしません。(『生姜香草湯』のレビュー記事は本記事の下にリンクを張ってます。)

パッケージに書いてあったように、パックを揉むと、香りが一気にふわ~っ。

揉む度に香りが広がります!

ちなみに、パックを揉んだ手もカンゾウと蓬の香りがします。

この香りが好きでパックを何回も揉んでいると湯色は深い緑になり、香りと相まってまさに薬湯です。

漢方の湯に浸かってる感じです。

これは『生姜香草湯』以上の薬湯感です!

しかも、今回の『薬用ハーバルホットスパ』は刻んだ生薬がバッグに入ってるタイプなので、よりナチュラルです。

お湯に浸かりながら、この緑色のバッグを肩に乗せてリラックス~。子供のころ、母親が茹でてくれた蓬を肩の上にのっけて温めたことを思い出します~~。

じんわりじんわり体が温まります!

風呂から出るころには湯色は抹茶入り緑茶みたいな色になりました。

個人的には、香り、成分、湯色のすべての点から、『生姜香草湯』より今回の『薬用ハーバルホットスパ』の方が好みです!

あ~いい感じです、温まりました!

配合されている成分

『薬用ハーバルホットスパ』全成分

■有効成分:炭酸水素ナトリウム、塩化ナトリウム、ショウキョウ、カンゾウ、トウガラシ末、ガイヨウ
■その他の成分:デキストリン、香料、黄4、緑201

『薬用ハーバルホットスパ 』について

AROMA HERBAL BATH。1日の疲労・こり・冷えを改善、発汗・代謝を促進する生薬風呂
生薬成分がじわじわ溶け出し、湯上がり後もぽかぽか。
効果を実感できる薬用入浴剤
 ・効能:疲労回復、肩のこり、冷え症、腰痛、神経痛、リウマチ、くじき、うちみ
生薬成分が溶け出し、湯上がり後も温浴効果が続く
生薬本来の香りにアロマティックハーブをブレンドしたほっとくつろぐ香り
 ・甘草:カンゾウ 
 ・生姜:ショウキョウ
 ・唐辛子:トウガラシ末
 ・蓬:ガイヨウ
深いグリーンのお湯

アユーラ(AYURA)の入浴剤

肌・からだ・心を満たすアユーラのボディケアアイテム。アロマティックハーブの香り、肌をなめらかに包み込むテクスチャー。厳選された植物成分、生薬成分。「安らぎ」「しっとり」「発汗・冷え」「温まる」「なめらか」「リフレッシュ」と用途に応じてラインナップされてます。なお、この『薬用ハーバルホットスパ』は「発汗・冷え」です。

たんたん流の買い方は、気になる小袋を複数まとめ買いして、気分によって入浴剤を使い分けてます。アユーラはいずれもクオリティが高い入浴剤で、お気に入りです。Loft(ロフト)のオンラインショップだとアユーラの別の入浴剤もそろってるので、僕はこのロフトネットショップで購入してます。

ロフトネットストア

よかったらシェアしてね!