保湿2層オイル入浴剤『バスデザイン オーシャンの香』

目次

ブルー&クリアの2層オイルのヴェールでお肌うるおうバスタイム。

バスデザイン「オーシャンの香」入浴剤パッケージ

液体の色:ブルー
お湯の色:ミルキーブルーの湯色(にごり湯)
香り:オーシャンの香り

おすすめの人(効能)

  • 肌に潤いを与えたい
  • 肌をなめらかに保ちたい
  • 美肌

夏も終わりに近づく今日この頃。

今日は夏の間に試そうと思ってた入浴剤『バスデザイン オーシャンの香』。

パッケージがとってもキュートです♪

半透明の水色パッケージにブルーと透明(クリア)の2層のオイルが入った液体タイプの入浴剤で、ブルーのオイルが海を表しています。魚を咥えたシロクマとペンギンが3羽描かれてます。

可愛いパッケージでしょ!

はい、完全にパケ買いです(^^;

この2層のオイルをよく混ぜてお湯に溶かすとミルキーブルーの湯になるそうです。

ん~楽しみ♪

香りはオーシャン

さてさて、どんなオーシャンの香りか、こちらも楽しみです♪

バスデザイン オーシャンの香の特徴
◎潤い成分
スクワラン
コラーゲン

◎保湿2層オイル
ブルー×クリアの2層のオイルがお肌を潤いのヴェールで包み、湯上りうる肌実感

◎パッケージ裏面の小話『しろくまの声』
ぼくは北極生まれのシロクマ。最近、氷が溶けだして住処が狭くなってきた。何だか暑いし、ちょっとバテ気味。そんな時は、海のお風呂で気持ちをリフレッシュするんだ。とっても気持ちいいよ。きみも試してみて?

袋をしっかり振って2層のオイルを混ぜ、お湯へ投入。

その後、さらにお湯をグルグルとしっかりまぜます。

あ~確かにミルキーブルー、、、だけど想像してたミルキーブルーとなんか違う。。。

香りは、おっ!オーシャン、、、ぽいけど、これも何だか。。。

とりあえずお風呂の準備で一時浴室を退散。

再び浴室へ。

お湯の色は、濁った水のような感じ、清流が濁ったらこんな感じかも。※下のバスタブ写真参照

ミルキーブルーと呼ぶには、もう少しブルーでもう少しミルキー(にごり湯)が欲しい。

さささ~っと体をシャワーで洗い流して、お湯に浸かります。

オーシャンぽいと感じた香りは消え、昭和の液体洗剤を思い出す香りです。

お湯質は、オイルで肌がヌルヌルします。

確かに「潤い」「しっとり」なのですが、この質感は個人的に少し苦手でした。

液体洗剤に浸かっているような感じが・・・

ヌルリという質感が好きな人向きだと思います。

可愛いパッケージだっただけに、僕には合わずに残念です。

いつもと同程度の時間(約30分程度、そのうち15分くらい湯船)はいってましたが、湯上り後、あまり汗は出ませんでした。

五洲薬品はいろんなタイプの入浴剤を出していますが、やっぱり僕の一番のお気に入りは、パパヤ桃源です。ド定番ですが、すべてにおいて安定の入浴剤です!

バスデザイン「オーシャンの香」入浴剤の湯

『バスデザイン オーシャンの香』全成分

DPG、ミネラルオイル、ラウレス-4、香料、水、スクワラン、水溶性コラーゲン、エタノール、BHT、青1

『バスデザイン 』シリーズとは

  • 保湿2層のオイルでしっとり美肌感
    お肌に潤いを与え、なめらか美肌へと導きます。
  • 3種類の香りと優しいミルキーの濁り湯でうるおいリラックスバスタイム
    1.オーシャンの香:本記事
    2.フローラルハニーの香り
    3.トチの香(廃番):レビュー記事はこちら
    4.フレッシュオリーブの香り(トチの香りの後継品のようです。)

僕は気になる入浴剤の分包を複数まとめ買いして、気分によって入浴剤を使い分けてます。『バスデザイン オーシャンの香』は楽天とYahooショッピングで販売されています。

よかったらシェアしてね!