アーユルタイム フランキンセンス&サンダルウッドの香り(天然アロマ)

目次

静寂に包まれる時間、そして気を使ったあなたに。
~ 私を開放するひととき 自然の恵みを感じるバスタイム~

アーユルタイムのフランキンセンスとサンダルウッドの香り

バスソルトの色:赤紫
お湯の色:ナチュラルピンク(透明タイプ)
香り:フランキンセンス&サンダルウッド

おすすめの人

  • 乾燥肌
  • 自分だけの空間で癒されたい
  • 少しスパイシーなオリエンタルな香りが好き
  • イライラ気分を落ち着かせたい
  • 不安と緊張からの解放

今回はアーユルタイムの『フランキンセンス&サンダルウッドの香り』を試してみました。以前の記事でもアーユルタイムのことは紹介してるので、ここでは簡単に説明します。健康、美容志向の高い30代・40代に向けて企画されたバスソルトです。

フランキンセンス(乳香)自体を知らなかったので、その香りも想像できなかったのですが、サンダルウッド(白檀)の香りが好きなので試してみました。

フランキンセンスはミステリアス、上品で高貴な香りとして古代から重宝されている薫香(くんこう)らしいです。

サンダルウッドもフランキンセンスも上品で神秘的な香りと言われているので、一緒にするとどんな香りになるのか期待が高まります。


封を開け、お湯に入れると、薄いピンク色、私の表現だと「スイカ色」になります。

香りはというと、まずはエキゾチックなスパイシー+少しウッディなインド系の香り(個人的な感覚)を強く感じ、サンダルウッドの香りは感じませんでしたが、しばらくして落ち着いてくるとサンダルウッドの香りが出てきました。クナイプのサンダルウッドは初めから香りが前面に出てきましたが、これはもう少し複雑な香りがします。

好き嫌いがはっきりと分かれる香りです。
オリエンタルなアロマに慣れている人は好きだと思います。


ただ他のシリーズと同じで、身体も温まり、湯上りもぽかぽかです。

アーユルタイムのフランキンセンスとサンダルウッドのお湯

配合されている天然精油

アーユルタイムのこだわり

  • インド産海塩ブレンド
  • オリエンタルハーブ マチルスエキス/ショウガエキス配合(保湿成分)
  • オーガニックセサミオイル配合(保湿成分)

アーユルタイム フランキンセンス&サンダルウッドの香り 全成分

海塩、香料、シリカ、グルタミン酸Na、マチルスオドラチシマ樹皮エキス、ツボクサ葉/茎エキス、ショウガ根茎エキス、ゴマ種子油、BG、PEG-8、ケイ酸Ca、水、エタノール、トコフェロール、黄5、赤227

アーユルタイムのバスソルト

お肌や美容に対する意識が方に向けたバスソルトです。オーガニックハーブと天然精油が配合されてます。いずれも香り色もバランスが良い仕上がりです。6つの香りがあり、それぞれ異なる天然精油をブレンドしてます。

アーユルタイムのバスソルト一覧

まずは1回分の小袋で、試してみるのをお勧めします。
たんたん流の買い方は、気になる小袋を複数まとめ買いして、気に入ったものをボトル購入です。

よかったらシェアしてね!