加賀の湯『日本の名湯 山代』- ほんのり頬染まる –

目次

ミルキーブルーのお湯でじんわりポカポカの満足バスタイム

日本の名湯「山代」入浴剤パッケージ

入浴剤の色:水色
お湯の色:乳青色 (にごり湯)
香り:加賀のさわやかな風が運ぶ、甘く上品な菖蒲の花の香り
【芒硝湯】

おすすめの人(効能)

  • 肩のこり、腰痛、疲労回復、冷え症、荒れ性、しっしん、あせも、うちみ、くじき、神経痛、しもやけ、痔、リウマチ、ひび、あかぎれ、産前産後の冷え症、にきび

先日使った入浴剤のにごり湯が、中途半端なにごり湯だったので、綺麗なにごり湯、そして優しいお湯がいいなあと選んだのは『日本の名湯』シリーズの「山代」です。

好きなパッケージの色味で、以前から気になってた入浴剤だったので楽しみです!

湯色もパッケージの色味と同系で、乳青色(ブルーのにごり湯)というのも気になります♪

この入浴剤は、山代温泉観光協会との共同企画で作られ、温泉地の情緒を「湯色」と「香り」で表現してる山代温泉公認の入浴剤です。

封を開けると、鮮やかな水色の粉末(パウダー)タイプの入浴剤がでてきました。

早速お湯にさらさらと溶かします。

おお~ミルキーな水色に変わっていきます。

綺麗な乳青色(ミルキーブルー)に変わりました!

本当にキレイです!
※下のバスタブ写真参照

綺麗な色は、心がワクワクします♪

さささっと体を洗い流して、お湯にちゃぽん~

良い感じのにごり具合です(^^)

この美しい色は何と表現すればよいのだろうと妻に。

妻:「青空に白い雲が溶けた感じ」

バスクリン公式では「日本海の青空に白い雲がとけこんだような乳青色のお湯です。」と書かれていた。

バスクリンさん、見事に意図したとおりの回答でした!

妻のこの回答には僕もびっくりしました。

香りは、フローラル系の固形石鹸の香りを感じます。

この優しい香りで気持ちがほっこりとします。

公式には「加賀のさわやかな風が運ぶ、甘く上品な菖蒲の花の香り」です。

遠からずではないでしょうか。

優しい乳青色とフローラル系の香りは、心を明るくしてくれます。

気持ちの良いお風呂です♪

この入浴剤『山代』は良いなぁ。

湯上り後は、ほんのり汗が出ました。

今日は楽しいお風呂を頂きました!
ありがとうございます。

日本の名湯「山代」入浴剤の湯

『日本の名湯』シリーズのこだわり

  • 温泉地公認
  • 開発者が温泉地を直接訪れ、温泉分析表をもとに湯質を徹底研究
  • 温泉郷にいるような感覚を思わせるための「温泉情緒」へのこだわり
  • 温泉ならではの湯質(湯の感触)を再現
  • ご自宅のお風呂で本格的な温泉気分を満喫

『日本の名湯 山代』 全成分

<有効成分>乾燥硫酸ナトリウム、沈降炭酸Ca、塩化K
<その他の成分>デキストリン、酸化Ti、L-グルタミン酸ナトリウム、無水ケイ酸、香料、青1

山代温泉

《開湯千三百年と九谷焼きの里》
山代温泉は、石川県加賀市にある加賀温泉郷の一つの温泉地で、微妙に異なる3つの泉質があります。1300年前(725年)に高僧・行基が霊峰白山へ修行に向かう途中に見つけたのが始まりと言われています。与謝野晶子、泉鏡花、魯山人などの文人墨客にも愛された温泉地です。(泉鏡花の文体は美しくて好きです。そんな彼が好きだった山代温泉に興味が出てきました。)

「山代」は『日本の名湯』シリーズの「至福の贅沢」アソートパックに入ってます。
日本の名湯 至福の贅沢:このシリーズは、にごり湯が4種類(2種類x2包、2種類x1包の計6包)、透明湯が6種類(2種類x2包、4種類x1包の計8包)の10種類14包入ってます。「山代」は1袋はいっています。にごり湯と透明湯が楽しめるお得なパックです!

よかったらシェアしてね!