バブ for SKIN~濃厚とろみで素肌うるおう、ホワイトローズの香り

目次

「炭酸力」と湯質にこだわったプレミアム入浴剤
~ 至福のしっとり感を味わう!

バブ フォー スキンのホワイトロースの香り入浴剤のパッケージ

錠剤の色:白
お湯の色:乳白色(にごり湯)
香り:ホワイトローズの香り

おすすめの人

  • 疲れをやわらげたい
  • 肌のうるおいも大切にしたい
  • 気持ちいい肌ざわりのお湯に包まれたい

疲労回復、肩のこり、腰痛、冷え症、神経痛、リウマチ、痔、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あかぎれ、しっしん、にきび、うちみ、くじき、産前産後の冷え症

今日は、肌が喜びそうな入浴剤にしました。

お湯質にこだわったバブのプレミアム入浴剤『バブ for SKIN 素肌うるおいタイプ』から「ホワイトローズの香り」をチョイス。

たっぷり溶け込んだ「炭酸力」としっとり感が続く「うるおい」が特徴です。

封を開けると渦巻き型にえぐれている白い錠剤が出てきます。

お湯に溶かすと、乳白色になり、とろみのヴェールが湯の表面を覆います!

とろみ
お湯の表面のとろみヴェール。これ見えます!?

さすがプレミアムというだけあって、”濃厚とろみ”感が違います。

お湯に浸かるのワクワクします、期待大です!!

浴室にはやさしいフローラルの香りが広がります。悪くない香りです。

湯に浸かります!

おぉ~、全身を超微炭酸の泡が全身を包みます。肌をさするとしゅわ~として、さらにトロリとした肌触りでとても気持ちいい。これが保湿ベールなんでしょうね。

さらにアミノ酸が配合されてて、水道水の塩素を除去し、ピリピリ感を和らげてくれる設計になっているようで、肌の弱い僕にはうれしい限りです。

錠剤タイプの入浴剤の中では、「炭酸」と「うるおい」の機能面と、やさしい「ホワイトフローラル」の香り、トロリとした「湯質」、ほっこりする「乳白色のにごり湯」のソフト面が備わった満足度の高い入浴剤だと思います。

湯上りもポカポカで、肌しっとりです。

これ好きですね~

バブ・フォー・スキンのホワイトローズの香り入浴剤の湯色

『バブ for SKIN 素肌うるおいタイプ』のこだわり

お湯質にまでこだわった、「炭酸力」の入浴剤。温浴効果を高めて、疲労・冷え症に効く。

  • 厳選保湿成分(ホホバオイル、スクワランオイル、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー、うるおいオイル※)配合で、至福のしっとり感が続きます。
    ※トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、セタノール
  • 濃厚でとろみのある乳白湯。
  • 保湿ベールが全身を包み込み、すみずみまでうるおいを届けます。
  • アミノ酸配合で、水道水中の塩素を除去し、さら湯のピリピリ感を和らげます。
  • 赤ちゃんと一緒に入浴するときも使えます。
  • 2つの香りがあります。「ホワイトローズの香り(本記事です)」「ホワイトカモミールの香り」

『バブ for SKIN 素肌うるおいタイプ ホワイトローズの香り』全成分

●有効成分…炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム
●その他の成分…フマル酸、PEG6000、酸化Ti、ホホバ油、スクワラン、ヒアルロン酸Na-2、ローヤルゼリーエキス、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、セタノール、グリシン、酸化マグネシウム、ブドウ糖、ショ糖脂肪酸エステル、テトラオレイン酸POEソルビット、POEステアリルエーテル、ポリアクリル酸Na、ポリアクリル酸、ベントナイト、高重合PEG、PVP、水、エタノール、香料、黄4、赤102、赤106、赤227

『バブ for SKIN』の入浴剤

しっとり、さらすべの肌触りで選びたいなら、お湯質にこだわったバブのプレミアム入浴剤『バブ for SKIN』。
たっぷり溶け込む「炭酸力」が温浴効果を高めます。
水道水中の塩素を除去し、さら湯のピリピリ感を和らげる肌触りの優しい設計になってます。
『バブ for SKIN』にはお好みの肌感で2タイプあります。

  1. 素肌うるおいタイプ:至福のしっとり感、続く。
    濃厚とろみ乳白色のにごり湯。
    保湿ベールが全身を包み、すみずみまで潤う。
  2. 素肌さらすべタイプ:べたつかず、すぐにさらさら。
    なめらかでさらりとしたフレッシュグリーンの透明湯。
    ベタつきを抑えて、さらっと快適。

バブのプレミアム入浴剤『バブ for SKIN 素肌うるおいタイプ』の「ホワイトローズの香り」です。1箱に12錠入ってます。

よかったらシェアしてね!