ワコルダー<杜松>の香り クナイプ~筋肉疲労を撃退!

目次

疲労物質(乳酸)や老廃物を流しだすワコルダー(ジュニパー)の回復バスタイム。

クナイプのワコルダーの香りバスソルトパッケージ

バスソルトの色:オレンジ色
お湯の色:黄緑色(透明タイプ)
香り:ワコルダー<杜松>の香り

おすすめの人

  • 筋肉疲労に
  • スポーツなどで体を動かした日に
  • むくみが気になるときに

足が疲れてだるくて痛い。。。

手に取ったのはクナイプのバスソルト『ワコルダー<杜松>の香り』

パッケージのメッセージが決め手です。
スポーツや体を動かした一日の終わりにワコルダー<杜松>の芳香浴

スポーツして足が疲れたわけでなく、歩いて疲れただけというのが、情けない気持ちではありますが。。。

なお、ワコルダーはジュニパー、杜松(ネズ)とも言います。

気を取り直して、バスソルトの封を開けます。

おお~、湿布の香り、もしくは北米のハッカタブレットの香りです。

好き嫌いの分かれる香りですが、私は好きです。

このすぅ~っとする感じが好き。

年を重ねるにつれシップのお世話になる回数が増えていき、いつの間にか好きになってたようです。

湿布はトモダチ!

皆さんにも初めは嫌いだったけど好きになったものってありませんか?

僕にとっては、この「ワコルダーの香り」と「オリーブ」と「シナモン」です。
オリーブを初めて食べた時、うぇ~っまずいと思いました。
しかし不思議なもので、海外にいるとしょちゅうグリーンやブラックのオリーブが出てくるのです。
ちょこちょこ食べてるうちに、あれれ、おいし~い!これ大好き!となりました。
シナモンも全く同じ流れをたどりました。

閑話休題

バスソルトはしっとりしたオレンジ色、

お湯に溶かすといつものクナイプと同じで泡が表面を覆います。

お湯に浸かると泡は消え、綺麗なマスカット色(黄緑色)が顔を出します!

綺麗な色って心をワクワクさせませんか?

お湯に浸かって匂いを嗅ぎます。香りは湿布の香り、つまりワコルダーです。

やっぱり、すぅ~っとするこの感じが良いです。

湯上り後も体ポカポカが続きます。

さっきまでの”だるい痛い”感じは軽減されました。入浴前までは痛みで足をさすってましたが、湯上り後はさすらなくてもよくなりました。

数日間ワコルダーのバスソルトを続けると良さそうです。

疲れも出てきて眠くなったので、おやすみなさ~い!

配合されているハーブ

クナイプのこだわり

  • 植物由来成分(植物オイル・植物エキス)を使用
  • 防腐剤(パラベン)不使用
  • パラフィン、シリコン、鉱物油(ミネラルオイル)不使用
  • ドイツ大学病院で皮膚への適合性テストを実施
  • 資源を保護し、環境にやさしい生産活動を行っている。
  • 製品の動物実験は行っていません。

ワコルダー<杜松>の香り 全成分

塩化Na、フランスカイガンショウ木エキス、炭酸Na、セイヨウネズ果実油、ヒメコウジ葉油、ローズマリー葉油、ユーカリ葉油、オレンジ花エキス、オレオイルメチルタウリンNa、ポリソルベート20、香料、黄202(1)

クナイプのバスソルト

クナイプは120年以上の歴史を持つドイツのハーバルブランド。2億5000万年前の古代海水を精製した天然岩塩と天然ハーブの精油(エッセンシャルオイル)から作られた天然由来にこだわったドイツシェアNo.1のバスソルトです。科学者と皮膚専門家による厳しい要求のもと共同開発され、肌への適応性に関しては非常に厳しい基準が設けられています。

まずは1回分の小袋で、試してみるのをお勧めします。たんたん流の買い方は、気になる小袋を複数まとめ買いして、気に入ったものをボトル購入です。下のAmazonではボトル(850g)で販売、楽天とYahooショッピングではボトルの他に1回使いきりタイプの小袋での販売もされてます。

よかったらシェアしてね!