優しいサクラの香り クナイプ~心は春気分!

目次

ヤマザクラ花エキスで花びらのように瑞々しい肌に。

クナイプのサクラの香りバスソルトパッケージ

バスソルトの色:朱色
お湯の色:桜色(透明タイプ)
香り:サクラの香り

おすすめの人

  • やさしく甘い香りにうっとり包まれたい
  • やわらかなフローラル系の香りが好きな方
  • メッセージを記入して、大切なひとへのギフトとして

今日はクナイプ季節限定のメッセージバスソルトサクラの香り』です。

もうすぐ桜の季節です。今年もコロナの影響で桜の下で花見(宴)はできないけど、お風呂で初桜体験といきます!

二人並んだベアの後ろ姿、どこか寂し気な感じがするものの心温かくなるパッケージ。

早速パッケージの封を切っていく、、、、

ーーなんてところが切れるんだー!

僕のベアちゃん達が、、、

実際にパッケージを切り口から切ってみてください、何を言っているのか分かります。。。

さて気を取りなおして、

バスソルトは朱色で、お湯に溶かしてぐるぐるかき混ぜます。

あれ、いつもと違って泡はほとんど出ませんね。

淡い透明な桜色(ピンク)になっていきます。

そういえば、皆さん桜の香りってどんな香りだったか覚えてますか?

僕は、桜の木の下で桜の香りを意識したことがないなぁっと思いまして、桜の香りが分からない。。。

どんな香りでしたっけ???

お風呂から漂ってくる香りは、桜(餅)っぽい香り!です。(^ ^;)

桜もちは毎年食べるので、そんな香りがします。あんこの香りは差し引いてください。

東京だと長命寺の桜もちが有名ですね。あー食べたくなった。

話がそれましたが、この『サクラの香り』には桜から抽出されたヤマザクラ花エキスが配合されてて、高い美容効果があり保湿効果があります。

浴室の桜の香りは徐々に薄れていきます。

それでもお湯すくうとほのかに香ります。

桜色のお湯の中でふわっと香る桜(もち)の香りを楽しみながら初桜バスタイム♪

湯上りはポカポカ、やはりクナイプは温まります。
肌はサクラエキスのおかげでしっとりスベスベです!
良いお湯でした!

来年は満開の桜の木の下でサクラのような笑顔で過ごせるといいなぁ。

配合されているハーブ

クナイプのこだわり

  • 植物由来成分(植物オイル・植物エキス)を使用
  • 防腐剤(パラベン)不使用
  • パラフィン、シリコン、鉱物油(ミネラルオイル)不使用
  • ドイツ大学病院で皮膚への適合性テストを実施
  • 資源を保護し、環境にやさしい生産活動を行っている。
  • 製品の動物実験は行っていません。

サクラの香り 全成分

塩化Na、香料、ヤマザクラ花エキス、ハイブリッドヒマワリ油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、エンピツビャクシン油、ポリソルベート20、炭酸Na、赤102、トコフェロール

クナイプのバスソルト

クナイプは120年以上の歴史を持つドイツのハーバルブランド。2億5000万年前の古代海水を精製した天然岩塩と天然ハーブの精油(エッセンシャルオイル)から作られた天然由来にこだわったドイツシェアNo.1のバスソルトです。科学者と皮膚専門家による厳しい要求のもと共同開発され、肌への適応性に関しては非常に厳しい基準が設けられています。

まずは1回分の小袋で、試してみるのをお勧めします。たんたん流の買い方は、気になる小袋を複数まとめ買いして、気に入ったものをボトル購入です。下にリンクしている楽天とYAHOOショッピングでは『サクラの香り』の小袋が売られてます。

よかったらシェアしてね!