ほんのり甘いバニラミルクの香り~バスミルク、クナイプ

目次

一日の終わりにご褒美バスタイム、スキンケアしながら泡風呂を楽しむ!

クナイプのバスミルクのバニラミルクの香り入浴剤パケージ

バスソルトの色:乳白色
お湯の色:基本無色の若干のにごり湯(泡風呂)
香り:バニラミルクの香り(クプアスバター(オイル)配合)

おすすめの人

  • 保湿ケアしながら香りも楽しみたい
  • 乾燥肌でお悩みの方に
  • 華やかな気分になりたいときに
  • 泡風呂を楽しみたい
  • お子様と一緒のバスタイムに
  • 甘くやわらかな香りが好き

週末の今日はワクワク泡風呂の気分!

そこで選んだのがクナイプの天然植物オイルを配合したスキンケア発想のバスミルク『バスミルク バニラミルクの香り』。

お湯にバスミルクを溶かすと、少しにごりますが色は変わりません。
そこからシャワーを垂直に湯面に発射!

おお~モコモコと出来上がっていきます。
シャワーを勢いよくかけると下の写真(泡あり)よりもっと泡がモコモコになります。

浴室には甘い香りが広がります。
香りはパッケージに記載の通りですが、そのままバニラとミルクの香り、バニラミルクの香りがします。

体を軽く洗い、お湯の中へ。

泡が肌に触れるこの瞬間が好き。

泡がさわさわと肌に触れる感じが好きです。

この何とも言えない感じがいいですねぇ~。

んんん?香りが弱い?

入る前は甘い香りがふわっとしてたのに、香りがあまりしなくなりました。

香り弱めです。僕はもう少し強い方が好みです。

しばらくして泡が消えてきたので、シャワーで復活!

復活後の泡は小さめ、柔らかめ、細かい泡で湯に溶けやすくなります。

2回目の泡は繊細な感じの泡ですね。

肌を保護して潤いを与えてくれるオレイン酸、ステアリン酸、植物ポリフェノールやビタミンを豊富に含んでるとのことで、泡と戯れながら、少々の長風呂~、そしてミドルエイジのお肌を活性♪

ふふふ、泡風呂楽しみました~♪

配合されているハーブ

クナイプのこだわり

  • 植物由来成分(植物オイル・植物エキス)を使用
  • 防腐剤(パラベン)不使用
  • パラフィン、シリコン、鉱物油(ミネラルオイル)不使用
  • ドイツ大学病院で皮膚への適合性テストを実施
  • 資源を保護し、環境にやさしい生産活動を行っている。
  • 製品の動物実験は行っていません。

クナイプ バスミルク バニラミルクの香り 全成分

水、ラウレス硫酸Na、ヤシ油アルキルグルコシド、コカミドプロピルベタイン、香料、オレイン酸PEG-40ソルビット、グリセリン、バニラ果実エキス、テオブロマグランジフロルム種子脂、スキムミルク、キビ種子エキス、オレンジ果皮油、レモン果皮油、ジステアリン酸グリコール、レブリン酸Na、アニス酸Na、クエン酸、安息香酸デナトニウム、(オレイン酸/ヤシ脂肪酸)PEG-18グリセリル、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、トコフェロール

クナイプのバスソルト

クナイプは120年以上の歴史を持つドイツのハーバルブランド。2億5000万年前の古代海水を精製した天然岩塩と天然ハーブの精油(エッセンシャルオイル)から作られた天然由来にこだわったドイツシェアNo.1のバスソルトです。科学者と皮膚専門家による厳しい要求のもと共同開発され、肌への適応性に関しては非常に厳しい基準が設けられています。

まずは1回分の小袋で、試してみるのをお勧めします。たんたん流の買い方は、気になる小袋を複数まとめ買いして、気に入ったものをボトル購入です。『バスミルク バニラミルクの香り』は、下のAmazon内のクナイプ公式サイトではボトル(450ml)、楽天とYahooショッピングではボトルの他に1回使いきりの小袋が販売されています。

よかったらシェアしてね!