リラックスする曲、いつの間にか寝てしまう

目次

今回紹介するのは、聴きながら眠りにつきたいときの曲です。(下にプレイリストを貼り付けてます。)
とはいえ、ヒーリングミュージックじゃないですよ。

ヨハン・パッヘルベルの「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」

一般的には「パッヘルベルのカノン」で知られています。本当に美しい旋律の曲で大好きです。クラシックですが、ポップスを思わせるような雰囲気を感じます。

ナット・キング・コール(Nat King Cole:アメリカのジャズ・ピアニスト、歌手)

ラスベガスのダウンタウンを歩いているときに流れてきたポップス、それがナット・キング・コールでした。艶のある声ですぐに好きになりました。華やかな曲もありますが、今回紹介するのは心地よくていつのまにか寝てしまいそうな音楽をピックアップ。以下の順番で聴いていくのがベスト。あくまでも私にとって心地よいということですので、皆さんにとっては違うかも、その点はご了承ください。

スターダスト(Stardust)
魅惑のワルツ(FASCINATION)
モナ・リザ(Mona Lisa)
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(Fly me to the moon)
スマイル(Smile)
ホエン・アイ・フォール・イン・ラブ(When I fall in love)
(+おまけ:I Get Along Without You Very Well:チェット・ベイカー)

最後の曲でいつもリラックスした状態になって、曲が終わった後5分くらいして眠りに落ちていました。。。

下にSpotifyでプレイリスト「Fall asleep(いつの間にか眠ってしまうかも)」を作ってみました。

下のプレイリストでは各曲30秒(サビの部分を中心)流れます。
※Spotifyにログインすると全曲無料で聞けます。

よかったらシェアしてね!