ザ・温泉を感じる 日本の名湯『乳頭』 – 素肌つるつる-

目次

乳頭山からの涼風が運ぶ、心落ち着く緑葉の香り
~ 癒しの森と湯めぐりの里

乳頭温泉

入浴剤の色:深く渋めの青色
お湯の色:ソフトブルー(透明タイプ)
香り:心落ち着く緑葉の香り

おすすめの人(効能)

  • 荒れ性、冷え症、肩のこり、腰痛、疲労回復、神経痛、リウマチ、しっしん、にきび、あせも、しもやけ、あかぎれ、ひび、痔、うちみ、くじき

このお湯の色は、まさに温泉気分!

今日は少し寒い一日でした。

こんな日は、にごり湯に限ります。

乳頭温泉をもとに作られた今回の入浴剤は、お湯に溶かすと雪のようにやさしい乳白色になります。

森の香りをすこし感じるやさしく柔らかい香りが、乳白色の色とマッチして、ほっこりします。

ボーっとしながら時を忘れて長風呂してしまいました。

温泉に入ってるみたいで、ゆったりと心落ち着く感じです。

本物の乳頭温泉郷では、湯によって乳白色だったり、褐色だったり、無色だったりするみたいです。

山深いところにある秘湯で、周りはブナの木に囲まれてて、心身ともに癒されるんだろうなぁ。

乳頭温泉お湯

『日本の名湯』シリーズのこだわり

  • 温泉地公認
  • 開発者が温泉地を直接訪れ、温泉分析表をもとに湯質を徹底研究
  • 温泉郷にいるような感覚を思わせるための「温泉情緒」へのこだわり
  • 温泉ならではの湯質(湯の感触)を再現
  • ご自宅のお風呂で本格的な温泉気分を満喫

日本の名湯 田沢の湯 乳頭 全成分

<有効成分>硫酸Mg、炭酸水素Na、乾燥硫酸ナトリウム、塩化K、沈降炭酸Ca
<その他成分>デキストリン、酸化Ti、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、無水ケイ酸、香料

乳頭温泉

秋田県の乳頭温泉郷は山奥にある秘湯の1つです。ブナの原生林に囲まれた乳頭山麓に七湯が点在してます。地の底から湧き出る源泉の泉質は多種多様と言われて、十種類以上あります。お湯の色も様々で、乳青色や褐色、無色透明、クリーム色と楽しませてくれます。ブナの香りに包まれ、冬は雪に囲まれ、幻想的な情緒ある温泉地です。

『乳頭』の入浴剤が入った『日本の名湯』シリーズは二つあります。『乳頭』だけのボトル(450g)でも販売してますが、まずはいろんな入浴剤を楽しめるアソートシリーズを試して、お気に入りの入浴剤を見つけることをお勧めします。
日本の名湯 にごり湯の醍醐味:このシリーズは、にごり湯に特化して、8種類14包(2種類だけ1包のため14包になります)です。『乳頭』は2包入ってます。にごり湯だけが良い人にはお勧めです。寒い時期にはにごり湯でほっこり温泉気分です!

日本の名湯 至福の贅沢:このシリーズは、にごり湯が4種類(2種類x2包、2種類x1包の計6包)、透明湯が6種類(2種類x2包、4種類x1包の計8包)の10種類14包入ってます。『乳頭』は2袋はいっています。にごり湯と透明湯が楽しめます!

よかったらシェアしてね!