安眠と、心地よい目覚めを追求したアンミング プラス(anming plus)

目次

緊張をほぐし良い睡眠へ、明るい気持ちを誘い心地よい目覚めを。
~眠りと目覚めの質を追求したバスエッセンス~

アンミングプラスのバスエッセンスのパッケージ

入浴剤(バスエッセンス):透明液体
お湯の色:やわらかな乳白色(にごり湯)
香り:柑橘の香り(ベルガモット&オレンジ)

おすすめの人

  • リラックスしたい
  • お肌をしっとりさせたい
  • 心地よい眠りの準備をしたい
  • 睡眠の質を高めたい
  • 心地よく目覚めたい

今日はちょっと気持ちが沈んでる。

どの入浴剤が良いかなぁ、、、気持ちよく寝付きたいなぁ。

選んだのは「アンミングプラス(anming plus)」

「アンミング」シリーズは全3種類(アンミング(レビュー記事)アンミング ローズ(レビュー記事)、アンミング プラス)あります。今回「アンミングプラス」を選んだ理由はコレ!

選定ポイント

  • 眠りと目覚めに心地よい安眠の両方にフォーカスした入浴剤。
  • 柑橘の香りが、心身の緊張をほぐしリラックスを促す。
  • 柑橘な香りは、アクティブな明るい気持ちを誘う。
  • やわらかな乳白色のお湯に癒される。

封を開けるとベルガモットオレンジの香り

柑橘系の酸味とベルガモットのフローラル系の甘さのバランスが非常に良い

ベルガモットもオレンジも天然オイル。ベルガモットはイタリアのカラブリア地方産。

うん、いい感じ!

透明な液体(バスエッセンス)をお湯に注ぐと、乳白色に変わり始め、オレンジ+ベルガモットの香りがわっと立ち上がります。

お、いい感じです!!

お湯もいい感じのにごり方、早速湯船にとぷんと浸かる。

肌にうっすらと気泡がついてトゥルトゥル。

そこに柑橘の香りが加わって心地いい~。

湯船に体を預けて、ふぅ~。

しばらくすると、れれ、香りがなくなってる、、、、

浴室に足を入れた時は、柑橘の良い香りがしたのに、お湯に浸かって結構早い段階で、香りがなくなってしまいました。

香りのとびがはやい、、、、残念、、、、すごく残念。

でも、このお湯の感じは嫌いじゃない。

十分リラックスさせてくれる柔らかいお湯です。

湯上り後も、湯冷めせずに体はポカポカです。

香りが最後まで続くと、すごく良い入浴剤なのに、とっても残念

香りの分だけ評価を差し引くので、他の2つのアンミングの方が総合的にはいい感じですが、柑橘の香りが続くなら一番好きな入浴剤です。

残念だなぁ。。。
でもこの香り好きなので、また使ってみます(^^;)

アンミングプラスのバスエッセンスの湯

配合されている成分

『アンミングプラス』全成分

ミネラルオイル、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸PEG–5グリセリル、イソステアリン酸PEG–6グリセリル、イソステアリン酸PEG–8グリセリル、オレス–2、香料、水、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油、トコフェロール、PCA–Na、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na

『アンミングプラス』のバスエッセンス:優しく心地よい香り

睡眠の専門医 のもと開発された眠りと目覚めに心地よい香り。
「心身の緊張がほぐれリラックスを促す」、「アクティブで明るい気持ちを誘う」という2つの対照的な特徴を持つ柑橘の香り。良い目覚めは、良い眠りへとつながるということに着目したバスエッセンス。

アンミング(anming)のバスエッセンス

眠りをテーマにしたアロマブランド。『香りある豊かなくらし』を目指す日本香堂のバスエッセンスです。香りが寄り添う「眠り」体験してみませんか。

たんたん流の買い方は、気になる小袋を複数まとめ買いして、気分によって入浴剤を使い分けてます。このバスエッセンスは小袋(25ml:1回分)の他にボトル(200ml)もあります。Amazonではボトル販売だけのようですが、楽天とYahooショッピングでは小袋も販売されているようです。

よかったらシェアしてね!