お肌しっとり、心地よい眠り誘うアンミング(anming)

目次

深いリラックスのための天然アロマが心身を解きほぐす
~やすらぎと眠りを追求したバスエッセンス~

アンミングのバスエッセンスパッケージ

入浴剤(バスエッセンス):液体タイプ(乳白色)
お湯の色:乳白色(にごり湯)
香り:ソフトフレッシュフローラルの香り(柑橘&フローラル:オレンジ・レモン・バジル・ゼラニウム)

おすすめの人

  • リラックスしたい
  • 深いやすらぎとくつろぎ
  • お肌をしっとりさせたい
  • 心地よい眠りの準備をしたい

今日は安眠を、快眠をもとめたい。そこで選んだ入浴剤はこちら。

眠りをテーマにした入浴剤「アンミング(anming)」

体力が弱ってきてたので、回復には睡眠が一番!
そのためには深い眠りが重要なので、これに決定。

「アンミング」シリーズは全3種類(アンミング、アンミング ローズ(レビュー記事はこちら)アンミング プラス(レビュー記事はこちら))あり、今回選んだ「アンミング」の特徴はコレ。

深いやすらぎ優しいくつろぎを誘う香りで心地よく心身を癒す。
リラックスを促すと言われる精油成分(天然オイル)とお肌をしっとりさせるエキスを配合

この『アンミング』には4種類の天然オイルと6種類のエキスが配合されてます!見ただけで効きそうです。

天然オイルだけで4種類

  • オレンジ
  • レモン
  • バジル
  • ゼラニウム

配合エキスは6種類:

  • コメ胚芽油
  • コメヌカ発酵エキス
  • カミツレ花エキス(カミーレ、カモミールとも呼びます)
  • トウキ根エキス
  • カンゾウ根エキス
  • マグワ根エキス

乳白色のエッセンスを湯に溶かすと、そのまま乳白色の湯です。

ん、香りはアルコール?お酒?のような香りがします。

よ~く匂ってみると、これは米の発酵エキスの香りです。

さらに香りが落ち着いてくるとカモミールの香りもほのかにします。

「レモン、オレンジ、バジル、ゼラニウム の柑橘&フローラル」の香りはよくわかりませんでした。

湯船に浸かると、トロリとした泡のヴェールが全身を包みます。

湯から腕を出すと腕にうっすらと細かい泡のヴェールがのっかってます。

肌のヴェールをさすると気持ちいい!!

このヴェールは質が良い。
質の良いヴェールという言い方は、おかしいかもしれないけど、細かい泡のトロトロのヴェール!
これが気持ちいいんです~。

お湯からは小さくシュワシュワシュワ~と泡が生まれる?音が聞こえます。

このシュワシュワの音と米発酵エキスとほのかなカモミールの香り、乳白色の色、トロリとしたヴェールで、聴覚・嗅覚・視覚・触覚リラックス+肌しっとりを感じて満足バスタイムです。

40代後半男の乾燥お肌もしっとりです!

お肌しっとり、眠気誘われ、おやすみなさい。
これ好きかも~。

次の日に妻曰く、
『すごく快眠だった。アンミングのせいかな』
思い込みもあるかもしれせんが、快眠だと思った時点でOK!

アンミングのバスエッセンスの湯色

配合されている成分

『アンミング』全成分

水、コメ胚芽油、PG、エタノール、ジステアリン酸PEG-75、PPG-6デシルテトラデセス-30、香料、コメヌカ発酵エキス、トウキ根エキス、カミツレ花エキス、カンゾウ根エキス、マグワ根皮エキス、BG、クエン酸、クエン酸Na、ジオレイン酸PEG-20、フェノキシエタノール、メチルパラベン

『アンミング』のバスエッセンス:心地よいやすらぎ

柑橘系フローラルの香りが奏でる、すがすがしく心地よいやすらぎ。
深いやすらぎと優しいくつろぎに癒されたいあなたのためにブレンドした香りは「soft fresh floral(ソフトフレッシュフローラル)」。とくにリラックス効果の高い精油成分として、レモン・オレンジ・ゼラニウム・バジルを配合。清々しく穏やかなアロマが心身をやわらげ、心地よくときほぐします

アンミング(anming)のバスエッセンス

眠りをテーマにしたアロマブランド。『香りある豊かなくらし』を目指す日本香堂のバスエッセンスです。香りが寄り添う「眠り」体験してみませんか。

たんたん流の買い方は、気になる小袋を複数まとめ買いして、気分によって入浴剤を使い分けてます。このバスエッセンスは小袋の他にボトルもあります。

よかったらシェアしてね!