ぐっすり眠るためのおすすめ入浴剤・バスソルト

今日はぐっすり眠りたい、なかなか寝付けない、眠りが浅いといったことありますよね。ここでは僕が実際に使って良かった熟睡、安眠、快眠のための入浴剤を紹介します。上手く眠りにつくために手助けをしてくれる入浴剤、バスソルトです。

目次

入浴剤を上手に使いこなすための下準備

睡眠準備
ぐっすり眠るために重要なこと

それは、眠りを誘う心身の状態(お休みモード)を作ること。

快眠のためのお休みモードへゴー、ゴ、ゴー!!するには次の二つが大切。

気持ちをリラックスさせる:副交感神経が優位になると、眠くなる。

  • 自分がリラックスできる香りと色の入浴剤を選ぶ。
  • 優しい色の柔らかふわふわのバスタオルで体を拭く。(特に理由ありませんが、個人的にそうしてます。僕は白の綿100%の肌ざわりの良いバスタオルを使ってます。)
  • 入浴後は優しい灯りの中で過ごす。

眠る体の状態にする:体の深部温度を一時的に上げると、湯上り後に体温が下がるとき眠くなる

  • 寝る1.5~2時間前に風呂から上がる。
  • 寒い季節は40℃のお風呂なら15分程、夏の暑いときは38~39℃、10分程度湯船に浸かる。
  • 15分は無理!という場合は、炭酸ガス系など体を早めに温める効果のあるの入浴剤の力をかりる。(僕は烏の行水タイプなので、これかな。)
  • 熱いお湯はNG。ゆっくり体を温めてる。のぼせないように気を付ける。

睡眠を誘う色

眠りを誘う

グリーン系乳白色系
緊張を緩和して、心をゆったりさせて安らぎや癒しをもたらしてくれる。

ブルー系
うまく眠れないときには、気持ちの昂ぶりやストレスを解消し、心を落ち着かせてリラックスさせてくれる。

柔らかいピンク系
優しい気持ちにさせ、ストレスを緩和させリラックスさせてくれる。

ブラウン系
茶色は緑色と同じように自然を感じさせ色。木や落ち葉、土の色なので、見ると心が落ち着き、ぬくもりを感じさせます。

睡眠を誘う香り

眠りの香り

フローラル系の香り
甘い香りで、幸福感を与えてリラックスを促すと言われている。
ラベンダー・カモミール・ネロリ・ローズ・ジャスミンなど

森林・樹木系の香り
深い呼吸を誘い、心を落ち着かせてリラックスを促すと言われている。
サンダルウッド・ヒノキ・フランキンセンス・シダーウッドなど

柑橘系の香り
ストレスや不安を和らげ、心身の緊張をほぐしリラックスを促すと言われている。
ベルガモット・オレンジなど

眠りを誘うおすすめ入浴剤

いずれも睡眠、快眠におすすめの入浴剤で、どれが一番というのはありません。ぐっすり眠りたいとき、その時の気分で香りと色を使い分けてます。

眠りの為のおすすめ入浴剤は随時更新していきます。

スパイシーな「眠りのハーブ」が安らかな眠りへ誘うバスソルト

湯色深いブルー(透明湯)
香りホップ&バレリアンの香り
種類【複合タイプ】薬用植物系(生薬・ハーブ)、無機塩系、スキンケア系
※パッケージ記載の成分表と日本浴用剤工業会の入浴剤の成分と種類を参照してます。

夜空を想わせるミルキーブルーの湯のバスバッグ

湯色ミルキーブルー(にごり湯)
香りリラックスハーブの香り
種類【複合タイプ】薬用植物系(生薬・ハーブ)、スキンケア系
※パッケージ記載の成分表と日本浴用剤工業会の入浴剤の成分と種類を参照してます。

眠りをテーマにしたバスエッセンス

湯色乳白色(にごり湯)
香りソフトフレッシュフローラルの香り(柑橘&フローラル:オレンジ・レモン・バジル・ゼラニウム)
種類【複合タイプ】薬用植物系(生薬・ハーブ)、スキンケア系
※パッケージ記載の成分表と日本浴用剤工業会の入浴剤の成分と種類を参照してます。

大地に包まれるような眠りへ誘う入浴剤

湯色琥珀色(透明湯)
香り心和む和漢茶の香り
種類【複合タイプ】薬用植物系(生薬・ハーブ)、無機塩系、スキンケア系
※パッケージ記載の成分表と日本浴用剤工業会の入浴剤の成分と種類を参照してます。

深いリラックスを誘い、静かなやすらぎを感じるバスソルト

湯色深い紫(透明湯)
香りサンダルウッド&パチョリの香り
種類【複合タイプ】薬用植物系(生薬・ハーブ)、無機塩系、スキンケア系
※パッケージ記載の成分表と日本浴用剤工業会の入浴剤の成分と種類を参照してます。

心地よい睡眠をやさしくサポートする薬用入浴剤

湯色ラベンダー(紫)色(にごり湯)
香りラベンダー&ベルガモットの香り
種類【複合タイプ】薬用植物系(生薬・ハーブ)、無機塩系、炭酸ガス系、スキンケア系
※パッケージ記載の成分表と日本浴用剤工業会の入浴剤の成分と種類を参照してます。

眠りをテーマにしたローズの香りのバスエッセンス

湯色乳白色(にごり湯)
香りソフトブライトローズの香り(香り成分:ローズ、サンダルウッド、バレリアン)
種類【複合タイプ】薬用植物系(生薬・ハーブ)、スキンケア系
※パッケージ記載の成分表と日本浴用剤工業会の入浴剤の成分と種類を参照してます。

睡眠のためというより、、、

「心地よい睡眠」をうたっている入浴剤、バスソルトですが、個人的には別の楽しみ方をしているものを紹介してます。

極上の香りでぐっすりおやすみ用ハーブティー入浴剤

湯色グッドナイトパープル(透明湯)
香りドリームラベンダー&オレンジフラワー
種類【複合タイプ】薬用植物系(生薬・ハーブ)、無機塩系、スキンケア系
※パッケージ記載の成分表と日本浴用剤工業会の入浴剤の成分と種類を参照してます。

優しいミルクティーの香りの薬用入浴剤

湯色スィートピンク(にごり湯)
香りミルク&ホワイトティーの香り
種類【複合タイプ】薬用植物系(生薬・ハーブ)、無機塩系、炭酸ガス系、スキンケア系
※パッケージ記載の成分表と日本浴用剤工業会の入浴剤の成分と種類を参照してます。

温泉科学と生薬の力で眠りをサポートする炭酸入浴剤

湯色ナイトグリーン(透明湯)
香りリラックス樹木&ハーブの香り
種類【複合タイプ】薬用植物系(生薬・ハーブ)、無機塩系、炭酸ガス系、清涼系
※パッケージ記載の成分表と日本浴用剤工業会の入浴剤の成分と種類を参照してます。

まとめ

今回の記事は、眠りたいけどうまく眠れない、今日はぐっすり眠りたいと思うときに僕が使っているおすすめの入浴剤・バスソルト・バスエッセンスを紹介しました。厳選してるので、ギフトとしてもどうぞ。素敵なリラックスバスタイムを過ごせる入浴剤が見つかりますように。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる