バスロマン『旅する沖縄 コウリオレンジの湯色』

バスロマン「旅する沖縄」の「コウリオレンジの湯色」入浴剤

目次

ふんわり甘いラグジュアリーバニラに包まれるバスタイム♪

バスロマン「旅する沖縄」の「コウリオレンジの湯色」入浴剤パッケージ

入浴剤の色:オレンジ
お湯の色:コウリオレンジの湯色(透明な湯)
香り:ラグジュアリーバニラの香り

おすすめの人(効能)

  • 疲労回復、肩のこり、腰痛、あせも、しっしん、にきび、荒れ性、ひび、しもやけ、あかぎれ、うちみ、くじき、神経痛、リウマチ、痔、冷え症、産前産後の冷え症

今日も暑い。連日暑い。

こんな時にこそ!と選んだ入浴剤は、沖縄を想わせる入浴剤「バスロマン 旅する沖縄」から「コウリオレンジの湯色(ラグジュアリーバニラの香り)」です。

バスロマン「旅する沖縄」BOX

沖縄を想わせる入浴剤、バスロマン『旅する沖縄』は、見た目からして沖縄感たっぷりです!(『旅する沖縄』は4種類の香りが入ったアソートタイプの入浴剤です。)

バスロマン「旅する沖縄」BOX横と裏

ラグジュアリーバニラの香り
眺める夕日をイメージした温かさと甘さが調和した香り。スパでやすらぐような優美な香りに仕上げました。

パッケージは夕日が美しい沖縄、古宇利(コウリ)大橋を望む夕方の海の写真です♪

このシリーズでは唯一、ブルー系の湯色ではなくサンセットを想わせるオレンジ色の湯色です。

封を開けると、バニラの香りが漂います。公式には「ラグジュアリーバニラの香り」です。

ちゃんとバニラの香りがしてびっくりです!

なかなかの再現力♪

早速お湯に溶かしてみます。

ふわ~っと優しいペールオレンジ色の湯に変わっていきます。(下のバスタブ写真)

あれ?バニラの香りが急激にしなくなって、入浴剤によくある芳香剤のような香りになりました。

とりあえず体を洗い流してお湯に浸かります。

お湯に顔を近付けると、かすかにバニラの香りがします。

パウダーの時は、まさにバニラ!の香りでしたが、溶かすとあまり分からなくなってしまうようです。

ただし、この値段で、ここまでのバニラ感を出しているのはスゴイと思います!

古宇利島には、ハート形をしたハートロックがあり「恋の島」と呼ばれているそうです。

サンセットはきっとロマンチックな雰囲気のはず(^^♪

いつか沖縄に行ってみたいなぁと思いながら、お湯にのんびり浸かりました♪

今回の「ラグジュアリーバニラの香り」の入浴剤に合わせるボディソープはモルトンブラウン『ミルクムスク』です。

ミルクムスク
ミルクの優しさとムスクが絡み合い、肌と肌が触れ合うような心地よさを感じさせる香りが広がるバス&シャワージェルです。ミルクの香りは、ノスタルジックな感情へと誘い、センシュアルなムスクの香りは、ミルクのソールメイトとしてブレンディングされており、心地良い余韻を残します。

ミルクムスクの甘いミルキーな香りムスクが絡み合うラグジュアリーなセンシュアルな香り相性抜群です!

湯上り後はしっかり汗が出てきます♪

バスロマン「旅する沖縄」の「コウリオレンジの湯色」入浴剤の湯

『旅する沖縄 コウリオレンジの湯色』全成分

●有効成分…乾燥硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム ●その他の成分…無水ケイ酸、グリシン、塩化ナトリウム、サリチル酸、香料、黄5、黄202(1)、赤102

バスロマン『旅する沖縄』のこだわり

  • 温泉成分(炭酸水素ナトリウム)を配合
    ・温浴効果を高め、血行を促進し、疲労回復・肩こり・腰痛に効果的です。
    ・清浄作用もある炭酸水素ナトリウム配合。湯上がり後のお肌をさっぱり爽快に。
  • 大自然の恵み ミネラル(塩化ナトリウム)配合(基剤)
    ・さら湯のピリピリ感をやわらげる塩素除去成分配合
    ・アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないわけではありません。)
    ・赤ちゃん(生後3ヵ月以上)と一緒に入浴する時も使えます。
  • 沖縄を旅する4種類のこだわりの香り

バスロマン『旅する沖縄』に含まれる入浴剤一覧

バスロマンの『旅する沖縄』は、旅行気分が楽しめる、分包・アソートタイプの入浴剤です。沖縄の海をイメージした入浴剤を楽しんでください。他にもいろんなバスロマンがあるので、まとめ買いして比べて楽しんでみるのもいいかもしれません。

バスロマン『旅する沖縄』には、上の4種類x3包の計12包入っています。下は楽天、Amazon、Yahooショッピングへのリンクです。

お気に入りの入浴剤が見つかりますように!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!