おすすめのモルトンブラウンの香りはどれ

モルトンブラウンのバス&シャワージェル

この記事では愛用しているモルトンブラウンのバス&シャワージェルを紹介します。

我が家では3~5種類のシャワージェルと石鹸を、その日の気分で使い分けてバスタイムを楽しんでいます。

その中の一つにモルトンブラウンがあります。

モルトンブラウンとの出会いは2019年で、高級感があり綺麗なボトルに一目ぼれしてしまいました。

色とりどりのボトルでとにかくキレイ♪

しかも、見た目の美しさだけでなく、香りも上品で豪華です!

また香りの種類も多く、どの香りを選ぶか悩んでしまいます。

モルトンブラウンの一番の問題点は、香りの種類が多く、どれを選ぶべきか迷ってしまう点です。

モルトンブラウンは、ロンドン発祥のメイド・イン・ロンドンにこだわったラグジュアリーブランドで、世界中の高級ホテルで使われてます。また、エリザベス女王陛下よりRoyal Warrant(英国王室御用達指定証)を授与されているブランドです。

下の「おすすめのボディソープ」の記事では、個人的に特にお気に入りのシャワージェルを深堀して記事にしています。モルトンブラウンも扱っています。

では、早速紹介していきます!

実際に使用した感想を交えながらそれぞれの特徴を紹介していきます。

いずれも豊かなアロマがバスルームに広がり、ラグジュアリーなバスタイムが楽しめます!また、モルトンブラウンのバス&シャワージェルはボディソープとしてだけでなく、バブルバスとしても使えます。

本記事の最後に妻と僕のおススメも載せています。

目次

オレンジ&ベルガモット 

オレンジ&ベルガモット

オレンジの爽やかさベルガモットのビターな香りが絡んだすっきりとした落ち着きのある上質なフローラルの香りです。

爽やかすぎず甘すぎずキリっとしたアクセントのある品のある香りで知的な女性に合う印象です。

ブランドを代表するアイコニックな香りと言うのも納得の上品で良い香りです。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

セビリアのオレンジオイル、マンダリン、ネロリをブレンドした上品なシトラスの香りのシャワージェルです。ブランドを代表するアイコニックな香り。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:シトラス・ホワイトフローラル
◆トップノート:ビターオレンジ、スイートオレンジ、ベルガモット、ガルバナム
◆ハートノート:ネロリ、ローズペタル、イランイラン、クローブ
◆ベースノート:ムスク、サンダルウッド、ベチバー、ペルー・バルサム

スエード オリス

スエード オリス

ベビーパウダーのような甘さとレザーっぽい香りが漂い、そのあとに甘さを抑えたウッディな香りも出てきます。

落ち着いた大人の女性・男性に合いそうセンシュアルパウダリーな香りです。海外のラグジュアリーホテルで嗅いだことのある上品で、抑えた色気のあるモダンな香りです。性別関係なく使えます。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

肌を優しく包み込むような、センシュアルでパウダリーな香りのバス&シャワージェルです。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:フローラル・パウダリー
◆トップノート:マンダリン、オリバナム、エレミ
◆ハートノート:オリス・アブソリュート、ローズ・アブソリュート、ジャスミン・アブソリュート
◆ベースノート:シダーウッド、ラブダナム、パチョリ

ミルクムスク

ミルクムスク

ミルキーな香りとムスクの官能的な甘さのあるセンシュアルな香りです。

上で紹介した「スエード オリス」のセンシュアルな香りと方向性は異なり、こちらはロマンティックな色気のある香りです。

湯上り後も、ミルキーな香りとムスクの上品な色気のある香りが、ほんのり肌に残ります。これが良い感じです。

ワンランク上の上品な香りで、少し甘い色気をまといたい女性・男性におすすめです。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

ミルクの優しさとムスクが絡み合い、肌と肌が触れ合うような心地よさを感じさせる香りが広がるバス&シャワージェルです。ミルクの香りは、ノスタルジックな感情へと誘い、センシュアルなムスクの香りは、ミルクのソールメイトとしてブレンディングされており、心地良い余韻を残します。セラミックのようなやさしい手触りのボトルに、音楽の旋律からインスパイアされた美しい装飾デザイン。肌への心地よさを表現しています。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:フローラル・ムスク
◆トップノート:洋ナシ、ピーチ
◆ハートノート:ソフトムスク、アンブロキシド、バニラ、ミルク
◆ベースノート:ホワイトシダーウッド、トンカビーン

イランイラン

イランイラン

様々なフルーツとフラワーのキャンディーが詰まっているドロップ缶を開けた時のような華やかな香りです。

色んな香りが混じってる百花繚乱の華やかな甘さを感じます。自分なりに香りを説明すると、サクマドロップ缶の高級版(あったとして)を開けた時の香りに近いかもしれません。

複雑に交じり合った華やかな香りを楽しみたい方に向いてそうです。どちらかというと女性向きだと思います。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

リッチなイランイランとフローラルノートの調和が美しいバス&シャワージェルです。甘く豊かな香りが、リラックスした夜のバスタイムにお勧め。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:フローラル・オリエンタル
◆トップノート:タンジェリン、カルダモン、ジンジャー
◆ハートノート:イランイラン、ジャスミン、オリス
◆ベースノート:バニラ、シダーウッド、ムスク

ジンジャーリリー

ジンジャーリリー

英語での商品名は「ヘブンリー・ジンジャーリリー」です。ヘブンリー(heavenly)とは「天の、素晴らしい、美しい」という意味)です。

南国の楽園、タヒチからインスピレーションを受けたコレクションで、南国の爽やかさエキゾチックな香りを感じる香りです。

瓜系(オゾンノート系)の香りが好きな方は好きだと思います。湯上り後は、肌から品の良い高貴な香りがします。

瓜系の香りと品の良い高貴な香りを楽しみたい方に向いてます。 性別に関係なくおすすめです。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

香り高いリリー、温かみのあるジンジャー、カルダモンのブレンドによるエキゾチックな香りのバス&シャワージェルです。南国の楽園、タヒチからインスピレーションを受けたコレクション。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:ホワイトフローラル
◆トップノート:ジンジャー、カルダモン、クローブ
◆ハートノート:リリー、チュベローズ、タジェット
◆ベースノート:ムスク、シダーウッド、サンダルウッド

ジャスミン&サンローズ

ジャスミン&サンローズ

おさえられた甘さのフローラル&フルーティな香りと、キリっと引き締める香りが交じり合う上品で繊細な香りです。

使用する前は100%女性的な甘い香りだと思っていたのですが、スッと軽いキレを感じる香りは中性的な雰囲気を持っています。なかなか日本にはない香りです。

上品で中性的な雰囲気を出したい人におすすめです。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

フローラルノートとフルーティノートが美しく調和した優美でフェミニンな香り。
繊細さとパワフルさを併せ持つジャスミンをリーディングフレグランスに、トップノートにラズベリー、ベースノートにラブダナムをブレンドした香りは、フェミニンでありながら芯の強さを感じさせる香りです。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:シプレ・フローラル
◆トップノート:ラズベリー、ベルガモット、ピーチ
◆ハートノート:ジャスミン、オスマンサス、ローズ
◆ベースノート:サンローズ、パチョリ、ムスク

フローラ ルミナーレ

フローラ ルミナーレ

上品な甘さのフローラルの香りがします。上で紹介した「オレンジ&ベルガモット」にバニラの甘さを加えた感じの香りで、女性的なイメージです。

アイコニックな香りの「オレンジ&ベルガモット」と同様に良い香りです。異なる点は、こちらの方がフローラルとバニラ系の甘さが加わりより女性的な印象がします。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

タヒチの美しく輝いたビーチからインスピレーションを得て、タヒチの国のシンボルであり、幸せの象徴ともされるティアレフラワーの華麗な香りを引き出しブレンドされたホワイトフローラルの香りが広がる。
イランイラン、はじけるようなオレンジブラッサム、マンダリンに始まり、ハートノートでは、ティアレ、ジャスミン、ローズなどのホワイトフローラルが華やかに香ります。 ベースノートでは、バニラ、ムスクサンダルウッドが心地よい余韻を残します。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:ホワイトフローラル
◆トップノート:オレンジブロッサム、マンダリン、イランイラン
◆ハートノート:ティアレアブソリュート、プルメリア、ジャスミンアブソリュート、ローズアブソリュート
◆ベースノート:バニラ、シダーウッド、ムスク

ピンクペッパー

ピンクペッパー

ピンクの見た目が可愛いシャワージェルです。ボトルのキャップを開けると、ペッパーのピリッとスパイシーな香りと甘い香りで、中性的もしくはやや男性的な印象を受けましたが、実際に使ってみると、印象が変わりました。

ピリッとしたスパイシーさが漂い、そのあとに甘い香りがします。湯上り後は刺激的な香り、かつ甘い香りが肌にほんのり残ります。甘さの奥にスパイシーなキレのある香りが静かに横たわっているイメージです。この香りの変化に良い意味でビックリしました。

ミルクムスクのようなロマンチックな甘さではなく、スエードオリスのような大人の色気でもなく、この「ピンクペッパー」は湯上り後に肌になじんでくるとスパイシーな甘さの官能的な香りになります。 性別に関係なくおすすめです。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

スパイシーなピンクペッパー、温かみのあるジンジャー、パチョリのブレンドによる、スパイシーさと甘さが美しく調和した、華やかな香り。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:ウッディ・シトラス
◆トップノート:ピンクペッパー、タンジェリン、エレミ
◆ハートノート:ジンジャー、ジャスミン、ナツメグ、ローズ
◆ベースノート:パチョリ、シダーウッド、オークモスアブソリュート

ベチバー&グレープフルーツ

ベチバー&グレープフルーツ

ボトルのキャップを開けると薬草・漢方のような、もしくはお寺やお線香を思い浮かべるような香りがして、最後にビターなグレープフルーツの香りがきます。実際に肌に使ってみると土系の香りがして、奥行きのある香りがします。また、フワッと爽やかでビターなグレープフルーツの香りがたまに顔を出します。

香りが落ち着くと、土系の香りと柑橘系のフレッシュな香りが混ざり合った香りになります。さらに時間がたつとグレープフルーツの香りが表に出てきます。

クセのある香りですが、落ち着いた品の良さがあります。ミドルエイジ以上の人に向いていると思います。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

ハイチ産ベチバーの温かみとグレープフルーツのフレッシュさのコントラストが美しいシトラスの香り。
ベチバーとグレープフルーツの緊張感がエレガンスへと昇華し、ライチ、ネロリ、スパイスがさらに深みを与えています。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:シトラス・ウッディ
◆トップノート:グレープフルーツ、ピンクペッパー、カルダモン
◆ハートノート:ナツメグ、シナモン
◆ベースノート:ベチバー、パチョリ、シダーウッド

サイプレス&シーフェンネル

サイプレス&シーフェンネル

見た目にも綺麗な水色のボトルで、すっきりしたマリンノートの香りです。まさに夏向けです。海辺を想わせる上品なアロマの香りで、湯上り後も肌からほのかに香ります。海外のメンズ香水を想わせる香りです。

すっきりした爽やかな香りですが、いくつもの香りが重なった上品な感じは、やはりモルトンブラウンです。こんな香水のようなシャワージェルは日本では見当たりません。

マリンを感じさせる20~30代の若い男性向けの香りです。季節は夏向きで、海が好きな人がつけると良さそうです。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

オーストラリアのシーフェンネルとソルティなサイプレスにアロマティックなベースのカルダモンがブレンドされた、マリンノートの香り。モルトンブラウンのパイオニアスピリットを表現し、海のエネルギーと陸の自然の雄大さを感じさせます。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:アロマティック・マリン
◆トップノート:カルダモン、シーフェンネル、ベルガモット
◆ハートノート:マリンノート、サイプレス、ジャスミン、フランキンセンス
◆ベースノート:サイプレス、シダーウッド、ベチバー、ムスク

ブラックペッパー

ブラックペッパー

ボトルを開けるとスパイシーなビリっとしたブラックペッパーの香りがします。スパイシーで甘さはなくシャープな感じです。奥行きを感じる香りです。上で紹介した「ピンクペッパー」はスパイシーな甘さをもつ官能的な香りで性別関係なく使えるシャワージェルですが、こちらは男性的です。

どこか野性的でありつつも、都会的で上品な大人の男性に合いそうな香りです。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

ブラックペッパー、ジンジャー、ベチバーのブレンドによる、スパイシーで温かみのある香り。マダガスカルの灼熱の砂からインスパイアされ、アドベンチャーの旅を香りで表現したモルトンブラウンのアイコニックブレンド。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:ウッディ・シトラス
◆トップノート:ブラックペッパー、レモン、ジンジャー
◆ハートノート:コリアンダー、バジル、バイオレットリーフ
◆ベースノート:ベチバー、オークモス、アンバーグリス

ロシアンレザー

ロシアンレザー

美しい深いブルーのシャワージェルで、ボトルを開けるとレザーとアルコールを想わせる香りがします。実際に使ってみると、レザーの香りにウッディな香りが交じり合い深い香りに変わります。この香りで、思い浮かんできた単語は「重厚感のある香り、深い香り、ラグジュアリー、大人の男性、エキゾチック、夜」です。

ある程度年齢を重ねた大人の男性向けの香りで、個人的には40代以上の男性かな。

重さのある香りなので秋冬向けです。ダンディな大人の男性に似合う香りです。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

ダークで神秘的な深いレザーノートの香りのボディウォッシュです。シベリアン・パイン・オイルにエイジド・レザー・アコードとケード・ウッド・オイル をブレンドしたパワフルなアロマが香ります。
暖炉を炊いているかのような雰囲気を演出します。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:ウッディ・レザー
◆トップノート:ブラックティー、エレミ、バジル
◆ハートノート:パイン、バーチ、タバコ
◆ベースノート:レザー、ケード、ベチバー

タバコアブソリュート

タバコアブソリュート

タバコの香りかと思いきや違いました。ボトルを開けると、スパイシーな香りがします。上で紹介した「ブラックペッパー」もスパイシーですが、こちらの方がスパイシーです。モルトンブラウンの中で一番スパイシーさを感じました。

実際に肌に使ってみるとスパイシーさよりウィディーな香りを感じます。公式サイトの商品説明にもある通り、大地を想わせる香りがします。使用前後で香りの印象がこんなに変わるとは、ビックリしました。

落ち着いて、思慮深く懐が深そうな大人の男性に合いそうな香りで、少し重めの香りなので秋冬向きです。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

タバコアブソリュート、ローズウッド、レザーのブレンドによる温かみのあるウッディノートにシトラスのツイストを効かせたボディウォッシュです。大地の奥深さ、温かみを思わせる香り。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:ウッディ・シトラス
◆トップノート:シトラスエレミ、ベルガモット、グレープフルーツ
◆ハートノート:シダーウッド、ナツメグ、ローズウッド
◆ベースノート:タバコ、レザー、ペルーバルサム

ゼラニウム ネフェルトゥム

ゼラニウム ネフェルトゥム

深いモスグリーン色で、香りも深く落ち着いた雰囲気を感じる香りです。この「ゼラニウム ネフェルトゥム」の香りは、説明がとても難しいです。妻も僕もはっきり感じたのは、若年層と女性向けの香りではないという事です。

男性向けの香りで、個人的には、上品な年配のおじ様(50代以降)に好まれる香りではないかと思います。

使う人を選ぶ香りだと思います。

香りのタイプ
女性的
中性
男性的

ミンティゼラニウムとフィグリーフのブレンドがモダンなツイストを加えたグリーンシプレの香り。
モルトンブラウン公式サイトより

フレグランス
香調:シプレ・グリーン
◆トップノート:フィグリーフアコード、ベルガモット
◆ハートノート:ゼラニウム、ジャスミン
◆ベースノート:ラブダナム、オークモスアコード、サンダルウッド

ローザ アブソリュート(生産終了)

ローザ アブソリュート
香りのタイプ
女性的
中性
男性的

好きな香りでしたが、残念ながら生産終了してます。深紅のバラを表現した、情熱的で官能的な香りで、ローズオイルにブラックカラントやパチョリなどブレンドされています。高貴な雰囲気に整えられたローズの香りが素敵でした。

おすすめTOP3

妻と僕のトップ3を紹介します。

妻のTOP3
3つとも女性的な香りに寄っているシャワージェルになりました。

  1. フローラ ルミナーレ
  2. オレンジ&ベルガモット 
  3. ジャスミン&サンローズ

僕のTOP3
3つとも性別関係なく使える、中性的な香りになりました。

  1. ミルクムスク
  2. スエード オリス
  3. ピンクペッパー

手軽にいくつも試してみたい人、プレゼントにおすすめのセット

どれか一つに決めきれないという人におすすめなのは、10種類の香りがミニボトル(30ml)でセットになった『ディスカバリー ベージング コレクション』です。色んな香りを試せるのがうれしいセットです!

以下、『ディスカバリー ベージング コレクション』の10種類です。

  1. オレンジ&ベルガモット
  2. ジャスミン&サンローズ
  3. ジンジャーリリー
  4. フローラ ルミナーレ
  5. ピンクペッパー
  6. ベチバー&グレープフルーツ
  7. サイプレス&シーフェンネル
  8. ブラックペッパー
  9. ロシアンレザー
  10. タバコアブソリュート
    ※このコレクションには本記事で紹介しているミルクムスクとスエードオリスは入っていません。

またボックスを開けた時の色彩が豊かでキレイなのでギフトにも最適です。

楽天、Amazon、Yahooショッピングで販売されています。下の楽天へのリンクはモルトンブラウン公式楽天サイトへのリンクです。公式楽天サイトでは【公式サイト限定特典】が用意されています。また楽天公式サイトではギフトラッピング(有料)や素敵なギフトバッグも購入できます。

自分用に購入する場合は、下のBetty’s Beauty(ベティーズビューティー)で定価より安く購入できるのでお勧めです。僕もお世話になっています。ただし、人気商品はすぐに欠品するので、お気に入りのシャワージェルを見つけたら早めに購入することをおすすめします。あと、日本未発売商品もあったりするので要チェックです!

好きな香りに包まれて、バスタイムを満喫してください。
お気に入りのシャワージェルが見つかりますように!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる