フィンランドクレイバス:カモミール&ミルクの香り

目次

ほんのり甘いミルクの香りとカモミールに包まれる北欧クレイバス!

フィンランドクレイバスのカモミール&ミルクの香り入浴剤パッケージ

バスソルトの色:白色
お湯の色:乳白色(にごり湯)
香り:ほのかに甘いカモミール&ミルクの香り

おすすめの人

  • 北欧気分を味わいたい
  • クレイバスを楽しみたい
  • 毛穴の汚れを取りたい
  • 皮膚の汚れや古い角質を落としたい
  • 肌にうるおいを与えたい

今日の入浴剤は『北欧・神秘の森からの贈りもの フィンランドクレイバス カモミール&ミルクの香り』

お洒落なパッケージが目に留まり、これに決定! 黒背景に白のカモミールの花が映えます。

この会社(チャーリー)の入浴剤パッケージは素敵なものが多いです。

ついつい、パケ買いしちゃいます♪

さらに入浴剤自体にも興味を引く要素が多いのも特徴です。

回のバスソルトの特徴

  • 香りが良さそう!『カモミール&ミルクの香り』。この組み合わせが素敵です。
  • 皮膚の汚れや古い角質を落としながら、肌しっとりうるおう。
  • フィンランド産「カレリアクレイ(成分名シルト)」と呼ばれるクレイ配合。
  • 保湿成分としてカミツレ花エキス、スキムミルク、乳発酵液(牛乳)、ハチミツ配合。

カレリアクレイ
数千年もの間、フィンランド南東部にある神秘の森「カレリア」で地中深く眠り続けてきたクレイ(粘土)。木々の栄養分や湿地帯の清潔な天然成分を深く吸収しています。『カレリアクレイ』毛穴の汚れも吸着し、乾燥しがちな素肌にうるおいを与えます。

早速を封を開けると、白系の粉末(パウダー)タイプのバスソルトです。

香りは、ほんのり甘さのあるハーブ系の香り、クロレッツ(ガム)の香りにミルクの甘さを足した感じ?がします。

うん、嫌いじゃないです♪

早速パウダーをお湯に入れると、わ~~っと甘~いミルクの香りが漂います♪

湯色はクレイを溶かしたような乳白色です。

全体的に優しい感じでGoodです!

体をしゃ~っと洗い流して、お湯に浸かります。

あっ、わっと良い香り(^^)。

ほんのり甘いミルク系の香りをメインにカモミールが混じっているかんじです。

クロレッツと感じた香りはどっかに消し飛んでました。

お湯も柔らかく、肌にうるおい成分を感じます。

クレイなのでドロドロするのかと思いきや、全然違いました。

お湯が少しクレイっぽい色をしてただけでした。
※湯上り後の掃除が大変になるかと思ってましたが、そんなことはなく、いつも通りでした。

色といい、香りといい、柔らかく優しく包まれる雰囲気です♪

この湯質も香りも持続するので、のんびりちゃぷちゃぷ浸かりました。

湯上り後は、やっぱりバスソルト。汗が出ます。

今日も良いお湯をいただきました!!
ありがとう、そしておやすみなさい。

配合されている成分

フィンランドクレイバス:カモミール&ミルクの香り 全成分

炭酸水素Na、炭酸Na、ベントナイト、酸化チタン、デキストリン、シルト、カミウレ花エキス、スキムミルク(牛乳)、乳酸桿菌/乳発酵液(牛乳)、ハチミツ、カオリン、BG、水、ミネラルオイル、香料

フィンランドクレイバスのこだわり

  • 【保湿成分】カミツレ花エキス、スキムミルク、乳発酵液(牛乳)、ハチミツ配合
  • 北欧フィンランド産「カレリアクレイ(成分名シルト)」、ベルトナイトを肌清浄成分として配合したクレイバス。

フィンランド「カレリアクレイ」
数千年もの間、フィンランド南東部にある神秘の森「カレリア」で地中深く眠り続けてきたクレイ(粘土)は、木々の栄養分や湿地帯の清潔な天然成分を深く吸収しています。『カレリアクレイ』毛穴の汚れも吸着し、乾燥しがちな素肌にうるおいを与えます。

フィンランドクレイバスのバスソルト一覧

  • カモミール&ミルクの香り:本ページ
  • ビルベリー&ラズベリーの香り

たんたん流の買い方は、気になる小袋を複数まとめ買いして、気分によって入浴剤を使い分けてます。他のフィンランドシリーズもおすすめです!特に下のレビュー記事「フィンランドバスソーク オーロラオレンジ」の『フィンランドバスソーク』シリーズもおすすめです。

よかったらシェアしてね!