Bath Fragrance – Herb Aroma『バスフレグランス ハーブアロマの香り』

目次

12種類のアロマハーブとコラーゲンで心地よいバスタイム♪

バスフレグランス『ハーブアロマの香り」薬用入浴剤のパッケージ

バスソルトの色:グリーン
お湯の色:クリアグリーン(透明な湯)
香り:ハーブアロマの香り

おすすめの人

  • 疲労回復、冷え症、荒れ性、うちみ、肩こり、くじき、神経痛、リウマチ、しもやけ、あかぎれ、産前産後の冷え症、にきび、しっしん、ひび、あせも、痔

素敵なパッケージが目に留まり、今日はコレ!

薬用入浴剤『バスフレグランス』シリーズから「ハーブアロマの香り」です。

パケ買いした入浴剤ですが、配合されているアロマの数がすごいです。

なんと12種類も配合されています。その上、コラーゲンまで配合されてます。
※12種類の配合成分はこちら。

血行促進、保湿、洗浄、香りの全方位を網羅した組み合わせに心が躍ります!

あ~楽しみ♪

パッケージの封を切ると、おー、濃厚なハーブの香りが漂います。

入浴剤はパウダータイプ、緑色です。

早速パウダーをお湯にさらさらと入れると、あっという間に溶けました。

湯色は薄めのグリーンの爽やかな透明湯で、

濃いハーブの香りが漂います。

雨上がりの森に足を踏み入れた時のような香りです。

「ほのかな優しいハーブの香り」のはずですが、入浴剤を入れたばかりなので強めに香るのかもしれません。

しばらくすると、香りが変わってきました。

急に香りも弱くなり、「ほのかに優しく香る」程度になりました。

改めて、香りをかいでみると、さっきとは違う香りがします。

粉の洗濯洗剤の香りです。

これは懐かしい!

今はほとんどの洗濯洗剤が液体ですが、昔は箱に入った粉の洗濯洗剤でした。

結構重いんですよねアレ。

こんなところでこの香りに出会うなんて。

公式には『ハーブアロマの香り』ですが、12種類ものアロマと香料が合わさると、昔懐かしの粉の洗濯洗剤っぽい香りになりました。

一瞬にして、大学時代に重い粉洗剤を買って自転車をこいでるシーンがフラッシュバックしました。

香りの力ってすごい!

爽やかな雰囲気のクリアなハーブグリーンの湯と、これまた爽やか?な粉洗剤を想わせるハーブの香りに、ノスタルジーを感じました。

湯上り後は、思ったより汗が出ます。

バスソルトじゃないのに、なんでこんなに汗が出るんだろうと、改めて成分を見ると、「海水」「唐辛子」「ショウキョウ(生姜)」「カラシ」・・・・これは確かに温まりますね。

今日はほとんど一日中家にいたので、思いがけず、汗がたっぷりかけてよかったです!

ふ~、気持ち良いお風呂でした♪

バスフレグランス『ハーブアロマの香り」薬用入浴剤の湯

配合されている成分

『バスフレグランス ハーブアロマの香り』全成分

(有効成分)乾燥硫酸ナトリウム
(その他の成分)トウガラシエキス、ショウキョウエキス、ヒアルロン酸Na-2、海水、パパイン、加水分解コラーゲン末、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、デキストリン、無水ケイ酸、水、エタノール、DPG、BG、香料、青1、黄202(1)

『バスフレグランス ハーブアロマの香り 』薬用入浴剤シリーズのこだわり

・エレガントな色と香りの薬用入浴剤
・温浴効果を高め血行を促進
・保湿成分「コラーゲン」配合
・ほのかな優しいハーブの香りで心地よいバスタイム♪

薬用入浴剤シリーズ 『バスフレグランス』とは

シンプルだけどしっかりもの!
厳選されたフレグランスを使用した薬用入浴剤。
有効成分が温浴効果を高め血行を促進します。うるおい成分コラーゲン配合。

たんたん流の買い方は、気になる入浴剤の小袋を複数まとめ買いして、気分によって入浴剤を使い分けてます。この薬用入浴剤『バスフレグランス ハーブアロマの香り 』は、下の楽天とYahooショッピングで販売されています。

よかったらシェアしてね!