あのメンタームが入浴剤に!『メンターム薬用保湿入浴剤』

目次

それぞれの特徴を発揮したコラボ入浴剤を満喫♪

メンターム保湿入浴剤パッケージ

パウダーの色:黄土色
お湯の色:蛍光イエローグリーン(透明な湯)
香り:樹木系の香り

おすすめの人

  • しっとり保湿したい(スキンケア)
  • 疲労回復、肩のこり、腰痛、神経痛、リウマチ、冷え症、荒れ性、あせも、しっしん、しもやけ、打ち身、くじき、痔、ひび、あかぎれ、にきび、産前産後の冷え症

お馴染みのトレードマークが目に飛び込んできて、こんなものまで入浴剤に!と思わず購入した『メンターム薬用保湿入浴剤』

明治創業の老舗同士、紀陽除虫菊近江兄弟社のコラボ入浴剤です。

入浴剤で有名な紀陽除虫菊とスキンケアのロングセラー軟膏「メンターム」の近江兄弟社が手を取り、それぞれの持ち味を盛り込んだ入浴剤で、どんな入浴剤なのかワクワク、ドキドキです♪

入浴剤として疲労回復、肩こり、腰痛、神経痛などの効能と、メンタームの​荒れ性、あせも、しっしん、にきび、ひび、あかぎれなどの効能としてしっとり潤う保湿成分、​トウヒエキス、トウキエキス、ショウキョウエキス、ニンジンエキスが配合されています。

封を切ると黄土色のパウダータイプの入浴剤がでてきます。

おなじみの緑のパッケージだったので、グリーン系のパウダーかと思いきや黄土色とは予想外でした。

香りは、す~っとメントール系の香りを予想していたのですが、樹木の香りが漂います。

これまた予想外の香りにちょっと驚きましたが、これはこれで好みのテレピン油の香りです。

テレピン油
マツ科の樹木のチップ、あるいはそれらの樹木から得られた松脂を水蒸気蒸留することによって得られる精油のこと。
Wikipediaより

お湯に黄土色のパウダーを溶かすと、あれー色が蛍光イエローグリーンに変わりました!

そして、ぶわっと樹木系(テレピン油)の香りが立ち込めます。

お風呂の準備のため一旦浴室から出ます。

再び浴室へ。

おおー、変わらず樹木系(テレピン油)の香りがします!

このクセのある香りが、結構好きです。

少し刺激のある独特なクセのある香りなので、好き嫌いがはっきり分かれると思います。
オリヂナル『薬湯ヒバ』が好きな人は、好きだと思います。

ゆったり鮮やかなイエローグリーンの湯樹木の香りに包まれて、ゆったりリラックスしました。

湯上り後は、軽く汗をかく程度でした。

良いお湯でした♪
汗も引いて眠くなってきました。
おやすみなさ~い。

配合されている成分

『メンターム薬用保湿入浴剤』全成分

【有効成分】炭酸水素Na、乾燥硫酸Na、塩化Na
【その他成分】香料、テレピン油、無水ケイ酸、トウヒエキス、トウキエキス(1)、ショウキョウエキス、ニンジンエキス、黄202(1)、青2

『メンターム薬用保湿入浴剤』入浴剤のこだわり

【紀陽除虫菊&近江兄弟社の初のコラボレーション入浴剤】
薬用入浴剤としての効能+メンターム(スキンケア)の効能を持つ
①しっとり潤う4つの保湿成分
 トウヒエキス、トウキエキス、ショウキョウエキス、ニンジンエキス配合
②パッケージ
メンタームでおなじみのギリシャ神話のアポロンをモチーフが描かれているパッケージ。

たんたん流の買い方は、気になる小袋を複数まとめ買いして、気分によって入浴剤を使い分けてます。『メンターム薬用保湿入浴剤』は1回使いきりの分包で販売されています。

よかったらシェアしてね!