薔薇と蜜のエキスで美肌のオアシス『お姫様風呂 濃密とろみ』

目次

とろ~り濃厚贅沢なお湯でうっとりうるすべ、お姫様気分のはずが。

お姫様風呂の濃厚とろみ入浴剤のパッケージ
旧パッケージ

入浴剤パウダー:オレンジ色
お湯の色:ミルキーイエロー(にごり湯)
香り:贅沢で甘美な蜂蜜の香り

おすすめの人

  • お姫様気分に浸りたい
  • とろ~りとしたお湯に入りたい
  • 保湿効果
  • 美肌効果

明治43年の創業から蚊取り線香を作り続けている紀陽除虫菊株式会社が出している入浴剤です。
パッケージは艶めかしいですが、今は可愛らしいパッケージにリニューアルされてます。

購入の決め手は、次々と襲い来るパッケージ表紙に書かれている言葉の数々!

『煌めく潤い 濃厚蜜肌 姫美肌』
『濃密とろみ』
『お姫様風呂』

とろ~り甘美な 蜂蜜ヴェール
なめらかうっとり 美肌のオアシス
うるすべ 魅惑の薫り
嗚呼~ お姫様気分

ここまで書かれたら使わないわけにはいきません。

僕もうっとりしながら甘美なヴェールに包まれ、嗚呼~お姫様気分を味わいます!

封を開けます。入浴剤のパウダーは明るめのオレンジ、香りは一般的な昔からの入浴剤の香りです。香りを描写する語彙力がなくてすみません・・・この時点では、蜂蜜の香りはしませんでした。

早速パウダーをバスタブへ入れます。

お湯は黄色のにごり湯、ミルキーイエローです。

バスタブの水面はとろ~んとした膜で覆われます。

見た目では分かりませんが、手で触ると、おお!とろ~りです。

これがパッケージに記載のあった

『「薔薇」と「蜜」のエキスがたっぷり溶け込んだとろ~り濃厚贅沢なお湯』

ということか!!

感動しつつ、香りをかいでみます。

んん?

香りはありますが、やはり蜂蜜の香りはしません、というより香りがほとんどしないといってもいいかもしれません。

魅惑の薫りのはずが・・・

滑らないように気を付けてバスタブにはいります。

うん、とろ~りです。

お肌がヴェールに包まれました!

肌をさすると、うん?

ヴェールがなくなった・・・

他の入浴剤だと、肌をさすっても、すぐにまたヴェールに包まれているのですが、これはすぐなくなります。

しばらく触らないとでおくと、少しだけ肌をヴェールが包みます。

残念ですが、結構早い段階でヴェールは消えてしまいます。

蜂蜜ヴェールはどこに・・・

嗚呼~~~期待してたのに。

儚いトキメキよ、さようなら~

でも、湯上りもお肌はしっとり、体はポカポカします。

ローヤルゼリーとノバラエキスのW保湿でしっとりしますが、お姫様気分にはなれませんでした、残念!

お姫様風呂 濃厚とろみ入浴剤の湯

配合されている成分

『お姫様風呂 濃密とろみ』 全成分

無水硫酸Na、炭酸水素Na、酸化チタン、ローヤルゼリーエキス、ノバラエキス、ヒアルロン酸Na、フェノキシエタノール、PEG-90M、PEG-150、ステアレス-13、オレイン酸Na、水、BG、メチルパラベン、エタノール、シリカ、黄色203号、黄色4号、香料

『お姫様風呂 濃密とろみ』の入浴剤

なめらかとろみ「薔薇」+「蜜」のご褒美湯
「薔薇」と「蜜」のエキスがたっぷり溶け込んだとろ~り濃厚贅沢なお湯でうっとりうるすべ。ローヤルゼリーエキスのなめらかつやつや美肌効果に、ノバラエキスのうるおいをプラスしたW保湿。まさに美肌のオアシス、お姫様気分に浸れます。

『お姫様の入浴剤』シリーズ

「お姫様の濃厚ミルク」「お姫様の薔薇しずく」「お姫様の濃密とろみ」「お姫様の桜にごり」の4種類あり、それぞれお湯の色や香りが異なります。

たんたん流の買い方は、気になる小袋を複数まとめ買いして、気分によって入浴剤を使い分けてます。本記事の写真は旧パッケージです。下はリニューアル後の新しいパッケージです。

よかったらシェアしてね!