斎王(サイオウ)ゲルマニウムバスソルト 檜:京都のお香屋さんが作るバスソルト

目次

良さそうなものがいっぱい詰まった『美と癒し』のバスタイム。

斎王のゲルマニウムバスソルトひのきの香りパッケージ

バスソルトの色:白(薄いクリーム色)
お湯の色:乳白色(にごり湯)
香り:檜(ひのき)の香り

おすすめの人

  • ヒノキのかおりでリラックスしたい
  • お肌をしっとりさせたい
  • 汗を出したい

今日の入浴剤は、日本風のパッケージに惹かれて香彩堂の『斎王 ゲルマニウムバスソルト 檜』に決定。

和柄の紙と金白の紐で留められたパッケージは雰囲気があって期待が高まります。

この入浴剤を作っている香彩堂は京都のお香屋さんで、和にこだわりが見えます。

成分表を見ると、保湿成分など多くの成分が配合されて、体に良さそう!

【配合されている成分】
・有機ゲルマニウム
・ヒバ油、スクワラン、コメ胚芽油、ホホバ油、オリーブ油、アボガド油、ブドウ種子油、ツバキ油
・ヒアルロン酸、コラーゲン
・クララエキス、ショウガ根エキス、センキュウエキス、トウキ根エキス、オタネニンジンエキス、モモ葉エキス

オイル系は保湿効果、ヒアルロン酸・コラーゲンはスキンケア効果、生薬系は体を温めたり肌荒れ防止効果を目的に配合されてるのだと思います。

とにかくいろんな成分が贅沢に詰め込まれたバスソルトです!

紐を解き、紙のパッケージを開けるとアルミパックが出てきました。アルミパックで香りや成分の劣化を防ぐ仕様になってるんですね。

斎王ゲルマニウムバスソルト檜の香りの中身

アルミパックを開けると、ヒノキの香りが漂います。

バスソルトは白に近いクリーム色系のパウダーです。

お湯に溶かすと乳白色になります。
※下の写真はパウダーが溶ける前に撮影してしまいました。ああ失敗。実際はもっと濃い乳白色です。

香りはまぎれもなくです!

「温包」シリーズにも「檜(ヒノキ)の香り」がありますが、香りと言う点で、この『斎王』シリーズに軍配が上がります!

お湯の質感はさらっとしてます。

乳白色なのでトロリとしてるかと思いきや、意外にもさらりとしてます。

うん、やっぱり檜の香り乳白色の湯は最強コンビです!

温泉気分を味わえ、ほっこりしますね~。

ゆったりとヒノキの芳香を楽しみ、肌はエキスとアロマを楽しみ~♪

湯上りも保湿効果でお肌はしっとり、体もポカポカです。

このバスソルト好きだなぁ。

『斎王 ゲルマニウムバスソルト 檜の香り』のこだわり

京都のお香屋さんが作るゲルマニウムバスソルト。

有機ゲルマニウムに5種類の天然オイルと、さらにヒアルロン酸・コラーゲンをブレンドした大変贅沢なバスソルト。スクワラン・コメ胚芽油・ホホバ油・オリーブ油・アボガド油も配合。

斎王 ゲルマニウムバスソルト 檜の香り 全成分

塩化Na、セスキ炭酸Na、硫酸Na、酸化チタン、デキストリン、シリカ、香料、ミネラルオイル、レパゲルマニウム、ヒバ油、スクワラン、コメ胚芽油、ホホバ油、オリーブ油、アボガド油、ブドウ種子油、ツバキ油、コラーゲン、ヒアルロン酸Na、クララエキス、ショウガ根エキス、センキュウエキス、トウキ根エキス、オタネニンジンエキス、モモ葉エキス、水、エタノール

たんたん流の買い方は、気になる小袋を複数まとめ買いして、気分によって入浴剤を使い分けてます。斎王の入浴剤は製造販売元の京都のお香屋さん『香彩堂』の公式サイトでは販売されていないようです。僕はヨドバシカメラで購入しました。

よかったらシェアしてね!