生薬精油配合『薬湯ハッカ脳』 ~腰痛・リウマチ・肩こりに効果的~

目次

筋肉の緊張をほぐし、橙皮とユーカリに包まれるバスタイム。

薬湯ハッカ脳入浴剤パッケージ

パウダーの色:イエロー
お湯の色:イエロー(透明な湯)(合成色素不使用)
香り:柑橘類の橙皮、ユーカリ等の自然な香り(香料不使用)

おすすめの人

  • 腰痛・リウマチ・肩こり
  • 神経痛、冷え症、うちみ、疲労回復、あせも、荒れ性、しっしん、しもやけ、痔、ひび、にきび、あかぎれ、くじき、産前産後の冷え症

今回は、前から気になっていた薬用入浴剤『薬湯 ハッカ脳』です。

パソコンを長時間見過ぎて、ぼ~っとしてきたので、スッキリさせるために、これに決定!

ハッカのイメージは白でしたが、パッケージは黄色。(こんなこと、どーでもいいですよね、はい。)

この薬湯シリーズは、エッジが立ってるので、ちょっとドキドキです。

特に『薬湯 ヒバ』のドストレートなヒバの香りは衝撃でした。

『薬湯』シリーズは合成色素、合成香料不使用の肌に優しい仕様になってます。

この『薬湯ハッカ脳』には、筋肉の緊張緩和に橙皮(トウヒ)、その他にハッカ脳(ℓ-メントール)、ハッカ油、セイヨウハッカエキス、香料としてユーカリが配合されています。

封を開けると、さらさらとした黄色のパウダーの入浴剤。

ほっほー、香りは「ハッカ」です。

ハッカそのものの香りがします。

このシリーズは、いずれもパッケージに書いてあることが直球できます。

早速、パウダーをお湯へ投入。

あっという間に溶けました。

念のため、湯を手でグルグルと混ぜます。

透明なイエローの湯になりました。

ビタミンB2が溶けて、黄色になると書いてましたが、ここまで濃い黄色になるとはびっくりです!

何気なく手の匂いを嗅ぐと、強めのハッカの香りがします。

お風呂の準備をして、再び浴室へ♪

んん、、、あれ、さっきより香りが弱くなってる。

おっ、ハッカ以外にも柑橘系の香りがする。これは橙皮(トウヒ)の香りですね♪

香りの強さはハッカと柑橘系の香りがほのかにする程度に落ち着いてます。

肌からはお湯より少し強い程度のハッカの香りがします。

予想よりも控えめなハッカの香りです。

湯船に浸かってじっとしてると、肌の薄いところがスゥ~としてきて、体でハッカを感じることができます♪

湯上り後に、息を吸ったら、ハナがす~っとしたので、しっかりとハッカは効いているようです!

湯上り後も、体ぽかぽか、当初の目的の「あたまはスッキリ」も十分達成できました!

ついでにハナもすっきりすーすーです♪

配合されている成分

『薬湯ハッカ脳』全成分

【有効成分】硫酸Na、炭酸水素Na、塩化Na、トウヒ油、dl-カンフル
【その他の成分】ハッカ油、セイヨウハッカエキス、液状ラノリン、無水ケイ酸、無水チオ硫酸Na、リボフラビン、BG、香料

『薬湯ハッカ脳』入浴剤のこだわり

腰痛・リウマチ・肩こりでお悩みの方に。
筋肉の緊張をほぐす!
① 温熱効果を高めて血行を促進し筋肉の緊張を緩和します。
② 身体をシンから温め、湯上り後も保温します。
③ タール系色素および合成香料は使用しておりません。(合成色素・合成香料不使用)
④ 柑橘類の橙皮、ユーカリ等の自然な香りです。
⑤ お湯に溶かすとビタミンB2の自然な黄色が広がります。

『薬湯』シリーズ

「薬湯」シリーズは5種類あります。

たんたん流の買い方は、気になる小袋を複数まとめ買いして、気分によって入浴剤を使い分けてます。『薬湯ハッカ脳』は1回使いきりの分包とボトルの2タイプで販売されています。

なお、下のアソートタイプも販売されていて、「ヒバ、シルク、ハッカ脳、しょうが」の4種類が2包ずつ入ってます。

よかったらシェアしてね!