亀十(かめじゅう)のどら焼き、おいしいなぁ

目次

僕が一番好きなどら焼きは、『東京3大どら焼き』のひとつである浅草にある亀十です。

雷門の前の道を挟んだ斜め向かいに店舗には、いつも行列ができています。

購入したのは、どら焼き(黒・白)最中(黒・白)の計4個です。

この組み合わせが僕の定番です。

亀十のどら焼きは、手焼きされていて、生地に焼き目がはいっています。

そして、生地はフワフワしっとり♪

「黒あん」は、北海道十勝産の小豆が使用され、甘さ控えめです。

「白あん」は、手亡(てぼう)という白インゲン豆が使用され、こちらも甘さ控えめです。

あんは自家製でお店で炊き上げられ、優しい甘さで生地との相性抜群です。

初めて食べた時、こんなどら焼きがあるのか!とびっくりしました。

絶品です!

浅草のどら焼き(黒・白)と最中(黒・白)

実は最中(もなか)も好き

どら焼きの他にいつも一緒に買ってしまうのが、最中です。

あんがたっぷり入っています!

ボリュームがありすぎて、上の皮と下の皮がまったく閉じていません。楽器の小鼓みたいです。

どら焼き好きにはぜひ食べてもらいたい逸品です!

よかったらシェアしてね!