【詩・うた】消えたティラミス ~ダイエット中の失望~

目次

あなたは昨日食べてたね ティラミス

ぼくは汗を流し体を整え 
万全の態勢で臨む
いざ、ティラミス

待ってるのは 最高の一口
う~ん
待ち遠しかったこの瞬間

冷蔵庫の取っ手に手をかける

昨日までは冷蔵庫にあったティラミス
甘くほろ苦く溶けていくはずだったティラミス

あなたは言った 
「生ものは足がはやいのよ、
だからわたしがその前に」

昨日までは冷蔵庫にあったティラミス
甘くほろ苦く溶けていくはずだったティラミス

そしてぼくは冷蔵庫を閉めた

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる