3人の海の巫女と参拝に海を目指す男たち

目次

3人の女性が海面から肩を出し波に揺られながら浮いている

真ん中の女性の足下に小さなサメが漂っている
尾びれの形は薄い三日月型の弧状で
下の尾びれのほうが長く伸びている

尾びれに守られるように
下尾びれの内側に 尾びれに触れることなく
ヒトデ型(五芒星)の物体が浮遊している
五芒星の腕の1つだけが長くかぎ状に曲がっている

五芒星は液体で満たされているが、
今はその液体がなくなりかけているようで
女性たちは液体を補充するために
女性たちの主に会いにているようだ

—-別の場面に切り替わる—–
高さ10階建ての乗り物がY字路の合流地点に向かって進んでいる

合流地点にある信号が赤になり 乗り物は停止しようとするが
バランスを崩し倒れそうになる 

乗り物に最上部に乗ってる男たちが
Y字路の間に立つ同じ高さの建物に手をかけ
倒れないように支えようとするがうまくいかない
その時 建物の近くにいた作業員が下から支えて乗り物を立て直してくれた

信号は青に変わった

男たちを乗せた乗り物は海に向かっている

—–やがて目が覚めた

よかったらシェアしてね!