肌ざわり最高!ベロア素材のドイツfashy(ファシー)の湯たんぽ

目次

ベッドに入るとシーツが冷たいので、寝る5分くらい前に湯たんぽを布団の中に忍ばせておきます。

湯たんぽが一つしかないので、一人分しか温められない・・・

毎晩繰り広げられる湯たんぽ争奪戦に終止符を打つためには、一人に一つの湯たんぽが必要です!

今使ってるのは、赤のフリース素材のファシー(レビュー記事はこちら)なので、買うなら別素材を試そうと、ベロア素材(カラー:アクア)を購入しました。

フリース素材 vs ベロア素材

  • 肌ざわり
    ベロア素材勝利:ベロア素材はなめらからでとても肌触りが良いです。フリース素材を使ってた時は、フリースは柔らかくて、肌触りも優しくて最高だと思ってましたが、ベロアはその上を行きます。
  • カバーのフィット感
    フリース素材勝利:フリース素材は湯たんぽ本体の口にきちんとフィットします。ベロア素材は布が柔らかいからなのか、湯たんぽの口にフィットしなくて、使っていると湯たんぽ本体の口が顔をのぞかせます。柔らかいなめらかなベロア生地で足をすりすりしてるときに、いくら柔らかい樹脂素材でも足に当たると違和感を感じます。なので、僕は口をベッドの下の方に向けて使ってます。※湯たんぽ本体は柔らかい合成樹脂(プラスチック素材)です。

よかったらシェアしてね!