福岡の田舎から届いた手作り山盛り野菜

目次

夕方に福岡の実家から野菜(家庭農園)が届きました。
年の瀬が近づき、コロナ禍の中、外に出なくても良いようにいつもより多めに野菜を入れてくれた母に感謝です。

届いた野菜(12種類)
大根、ニンジン、茄子、白菜、玉ねぎ、じゃがいも、キャベツ、万能ネギ、ほうれん草、ゴボウ、あまおうイチゴ、山汐菜(やましおな)の浅漬け

山汐菜(やましおな)の浅漬けは、子供の時から大好きで、夜漬けて朝ごはんで柑橘の木酢(きず)を絞って、温かいご飯と一緒に食べるのが最高においしい!! ※山汐菜(やましおな)も木酢(きず)も福岡ローカルの食物です。山汐菜(やましおな)は福岡発祥のローカル野菜で、木酢(きず)はさらに福岡でも一部地域でしか作られていない超ローカルな柑橘で、かぼすより酸味が控えめで、香りがよく果汁が多いです。母曰く、木酢(きず)を同梱するの忘れたとのこと。
山汐菜

ほうれん草が両手で抱え込むくらい届いたので、妻のお手伝い。せっせと洗い、ゆでてから冷凍しました。所要時間3時間。巨大白菜と格闘すること30分。葉物の大半は冷凍庫へ、入りきらなかった葉物は冷蔵庫へ!
へとへとになり、お風呂へドボン(その時の記事はこちら)しました。

野菜のダンス
妻&たんたん 野菜に大喜び!
よかったらシェアしてね!