無農薬の純米酢『純米富士酢』

目次

原料は無農薬の京都・丹後産の米と湧き水のみ

お酢が大好きな我が家では、お酢をいろんなものに使っています。頻繁に使うお酢だからこそ、体のことを考え良いものを使うようにしています。

いつも愛用している純米酢を紹介します。

京都の飯尾醸造『純米富士酢』です。

純米富士酢

飯尾醸造『純米富士酢』
とにかく「美味しい」「使い勝手が良い」「体に良い」の三拍子そろったお酢です♪


  • うまみがあり濃厚でまろやかな口当たりなので、酢の物、炒め物、ドレッシングなど万能です。使い勝手がよく重宝してます。

  • 材料
    米(京都府丹後産)
    いたってシンプルです。京都・丹後の山里で作られる農薬不使用栽培(無農薬)の米と山から湧き出た伏流水を使って作られています。

  • 製法
    明治26年創業当時から変わらず、自社の蔵で杜氏(とじ)が醪(もろみ)を仕込んで作ります。米作りから数えると2年以上かかり、今では珍しく長い時間をかけてしっかり作られています。「米酢」と呼ばれるために必要なお米の量の5倍もの量を使って仕込まれている贅沢な酢です。

グリーンサラダやグリル野菜などに富士酢とオリーブオイルを回しかけ、塩・コショウだけで十分おいしいです。手軽に作れるので我が家では重宝してます!

こんな感じで使ってます。

いつも使っているのは500mlですが、360ml、900ml、1800mlの計4種類あります。1人暮らしで、頻繁にお酢を使わない人であれば360mlが丁度よいかもしれません。

よかったらシェアしてね!